ウディ・アレンの夢と犯罪/17歳の肖像

8月8日(日)@ギンレイホール。
今回のラインナップも両方見逃し作品。
前回の「しあわせの隠れ場所」と「マイレージ・マイライフ」の時よりも観客はだいぶ少ない。
8月20日まで上映。
その後のラインナップは

8月21日(土)~9月3日(金)
9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形
第9地区

9月4日(土)~9月17日(金)
ボーダー
シャーロック・ホームズ

9月18日(土)~10月1日(金)
新しい人生のはじめかた
マイ・ブラザー

10月2日(土)~10月15日(金)
パーマネント野ばら
春との旅

ウディ・アレンの夢と犯罪画像
監督・脚本: ウディ・アレン
キャスト
イアン☆ユアン・マクレガー
テリー☆コリン・ファレル
トム・ウィルキンソン
サリー・ホーキンス
ヘイリー・アトウェル
フィル・デイヴィス
ジョン・ベンフィールド
クレア・ヒギンス


【ストーリー】
ビジネスの世界での成功を夢見る兄イアン(ユアン・マクレガー)と、酒とギャンブルを愛し、恋人共々それなりに充足した日々を送っている弟テリー(コリン・ファレル)。
ある日、イアンとテリーは破格で売られていたいわくつきの小型クルーザーを共同で購入し、カサンドラズ・ドリーム号と名づけるが……。

【感想】
ウディ・アレンのロンドン三部作の最後を飾る作品。
『マッチポイント』『タロットカード殺人事件』とこの『ウディ・アレンの夢と犯罪』の中では『マッチポイント』が最も好きだ。
次がタロット、これが一番つまらなかった。
それにしても、なんで “CASSANDRA'S DREAM” がウディ・アレンの夢と犯罪になるんだろう。
前回の “SCOOP” もなぜかタロットカードになっちゃうし。(笑)
どうせなら、ケイトはスカーレット・ヨハンソンに演って欲しかったなあ。
ウディ・アレンにしては、ちょっと平凡なストーリー展開に思えました。

17歳の肖像
ウディ・アレンの夢と犯罪は朝一番の回で鑑賞し、17歳の肖像は最終回での鑑賞。
ホーム・シアターのかわりになっている。(笑)

監督: ロネ・シェルフィグ画像
キャスト
デイヴィッド・ゴールドマン☆ピーター・サースガード
ジェニー・ミラー☆キャリー・マリガン
ジャック・ミラー(ジェニーの父)☆アルフレッド・モリナ
ダニー☆ドミニク・クーパー
ヘレン☆ロザムンド・パイク
スタッブズ先生☆オリヴィア・ウィリアムズ
ウォルターズ校長☆エマ・トンプソン
マージョリー・ミラー(ジェニーの母)☆カーラ・セイモア
グラハム☆マシュー・ベアード
セイラ☆サリー・ホーキンス
ヘイディ☆アマンダ・フェアバンク=ハインズ
ティナ☆エリー・ケンドリック


【ストーリー】
1961年、16歳のジェニー(キャリー・マリガン)は、ロンドン郊外の街で平凡で退屈な日々を送っていた。
父(アルフレッド・モリナ)は成績優秀な娘をオックスフォード大学に進学させようと躍起になり、彼女はそのことに反発を覚えていた。
そんなある日、彼女はデイヴィッド(ピーター・サースガード)という年上の男性と出会い……。

【感想】
こちらの作品は気に入りました。
なんといっても、傷ついてもしっかりと前を見つめて進んでいく主人公のジェニーが良いです。
ひどい目にあっても、前向きに生きていけばいい。
生きていればなんとかなる。
最後、あまり葛藤を描かずにさらっと前進していく姿がすがすがしかった。
多くの若者に観て欲しい作品でした。
イギリスの人気記者リン・バーバーの回想録が基になっているとのこと。
1960年代の英国に、日本(の女子)もだいぶ追いついてきている感じでしょうか?
女子はずいぶんたくましくなっていると思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

rose_chocolat
2010年08月09日 12:37
『17歳の肖像』、これいいよね。
こういう画質がいい。
今の日本女子はこんなにたくましい? ただ動物的に下品になっただけな気がするけど(笑)
まっつぁんこ
2010年08月09日 18:49
rose_chocolatさんこんばんは!
たしかに海外の肉食女子にはまだまだ及ばないかも。
でも、男子とくらべるとねえ。
なんなの、あの元総理の息子(笑)

この記事へのトラックバック

  • 『ウディ・アレンの夢と犯罪』(2007)/イギリス

    Excerpt: 原題:CASSANDRA'SDREAM監督・脚本:ウディ・アレン出演:ユアン・マクレガー、コリン・ファレル、ヘイリー・アトウェル、サリー・ホーキンス、トム・ウィルキンソン鑑賞劇場 : 恵比... Weblog: NiceOne!! racked: 2010-08-09 09:16
  • 『17歳の肖像』(2009)/イギリス

    Excerpt: 原題:ANEDUCATION監督:ロネ・シェルフィグ出演:キャリー・マリガン、ピーター・サースガード、エマ・トンプソン、アルフレッド・モリーナ、ロザムンド・パイク、オリヴィア・ウィリ... Weblog: NiceOne!! racked: 2010-08-09 09:16
  • ウディ・アレンの 夢と犯罪

    Excerpt: ウディ・アレン監督が『マッチポイント』『タロットカード殺人事件』に続くロンドン3部作の最終章として制作した作品。作品自体は2007年に初公開されている。主演は『フィリップ、きみを愛してる!』のユアン.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2010-08-09 20:49
  • mini review 10492「ウディ・アレンの 夢と犯罪」★★★★★★☆☆☆☆

    Excerpt: 名匠ウディ・アレンが『マッチポイント』『タロットカード殺人事件』に続き、ロンドンを舞台に撮り上げたロンドン3部作最終章。破滅への道を転がり落ちていく兄弟の切なさとこっけいさを、ウディ・アレンならではの.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2010-10-15 09:12
  • 「ウディ・アレンの夢と犯罪」(CASSANDRA'S DREAM)

    Excerpt: 米国映画界の才人、ウディ・アレンが「マッチポイント」(05年)、「タロットカード殺人事件」(06年)に続きメガホンを執ったロンドン三部作の最終作となったクライム・サスペンス「ウディ・アレンノの夢と犯罪.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2010-10-24 06:19
  • 「17歳の肖像(原題 An Education)」ゆかりの地をたずねて

    Excerpt: 息子の通っている学校で撮影!? 始めてこの事実を知ったのは、イギリスで映画が公開された翌年の2010年、私が住んでいるイーリングの地域情報誌に、紹介されていたのがきっかけ。 学校の前で大量の水を撒.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・London racked: 2010-10-28 02:15
  • 【映画】17歳の肖像

    Excerpt: <17歳の肖像 を観ました> 原題:An Education 製作:2009年イギリス ←クリックしてね。ランキング参加中♪ 観たいみたいと思いながらも機会を逃してしまっていた作品。 主演のキ.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2011-01-22 21:25
  • ザ・ウォーカー

    Excerpt: ザ・ウォーカー ★★☆☆☆(★2つ) 公開後の評判が全く聞こえてこなかった本作。 期待していなかったけど、やっぱり・・・ 一言で言うと、「地味」。それに尽きます。 世界を救う一冊の本。世界を.. Weblog: 食はすべての源なり。 racked: 2011-05-15 22:56