ダンシング・チャップリン

この映画を観たのは震災前。
はるか遠い昔の出来事のように感じる。

画像
(C) 2011フジテレビジョン / 東宝 / アルタミラ ピクチャーズ / 電通 / スオズ
製作年: 2010年
製作国: 日本
日本公開: 2011年4月16日
上映時間: 2時間11分
配給: アルタミラピクチャーズ /東京テアトル

監督・構成・エグゼクティブプロデューサー: 周防正行

キャスト
ルイジ・ボニーノ
草刈民代
ジャン=シャルル・ヴェルシェール
リエンツ・チャン
ナタナエル・マリー
マルタン・アリアーグ
グレゴワール・ランシエ
ユージーン・チャップリン
ローラン・プティ


【ストーリー】
1991年初演のローラン・プティ振付、ルイジ・ボニーノ主演のバレエの名作「ダンシング・チャップリン」を、ルイジと草刈民代の共演で映画作品にする企画がスタートする。
演出の構想を携えてプティのもとを訪れる周防正行だったが、プティは簡単には首を縦に振らない。
そして本番。13演目からなるバレエのステージが幕を開ける

【舞台挨拶と簡想】
周防正行監督と草刈民代の舞台挨拶つき。
司会はフジテレビの佐々木恭子アナウンサー。
(周防)
どうもみなさんこんばんは!
わざわざ平日の夜にご足労いただきありがとうございます・・・
緊張してます。
完成披露試写会は“Shall We Dance”以来で、“それでも僕はやっていない”の時はなかったので。
どうぞ映画を楽しんでいってください。
(草刈)
みなさんこんばんは!
多くの人にお集まりいただきありがとうございます。
これがラストダンスということで、最後の作品が映像に残って嬉しく思っています。
今日は楽しんで帰ってください。
(司会)
今回バレーを題材にとったのは何故ですか?
(監督)
正確に伝えるため詳しくお話します。
ジジ・ジャンメール、ご存知バレエのミューズですが、にルイジ・ボニーノ主演のダンシングチャップリンの映画化を相談したら、ぜひ映像化すべきと意見をもらいました。
この作品は民代なら踊れる。
まず民代に相談しなさいとアドヴァイスをもらいました。
ルイジが日本に来た時草刈から話をしたら、旦那に相談してくれないかと言われた。
これはルイジの代表作。
ルイジが踊らなくなるともう観られなくなる。
記録として残そうと思った。
そう考えた時、きちんと残すには映画化した方が良いと思いました。
作品としてルイジの踊りを残す。
それに加え、草刈がやるとすれば妻を撮影する最後のチャンス。
実は15年バレエを見続けて準備が整っていたといえます。
(司会)
草刈さんからの具体的アドヴァイスは?
(草刈)
二部にして本編でバレエを撮る段取り。
踊りを撮るにはダンサー中心にスケジュールを決めた方が良いとアドヴァイスしたくらい。
(司会)
夫婦でやりやすかったですか?
(監督)
夫婦で作り上げる意識は無かったですね。
いつでも聞けるという位ですがやりやすかったのは確か。
(司会)
一・二幕にしたのは何故?
(監督)
最初はイメージが全く無かった。
ローラン・プティにお客が飽きるから短くした方が良いと言われた。
さらに相談すると「君にまかす」。
そこで、どの演目がチャップリンにつながるか。
つながるのをピックアップし、なくてもいいのを落としたら1時間になった。
映画としては短いが、この部分は延ばせない。
構成は考えてなかったがバックステージは撮っていた。
それが80時間あり、編集して5時間分にして見せた。
バレエがどう作りあがるかがわかり面白いということでさらに圧縮していったら1時間になった。
それをバレエの前に観てもらうとすんなりバレエ作品を観てもらえると思った。
一幕と二幕を直結したら、草刈が「分けてくれ、休憩いれないとダメ」
これからバレエを観る!と切り替えないとダメ。
生と作り上げられたものを観るには間が必要ということでこういう形になりました。
(司会)
最後にひとこと。
(監督)
とにかく美しいシーンがあります。
キレイだなと思って観ていただければ。
楽しんでください。

チャップリンのパンのダンスと演目では“小さなトゥシューズ”が面白かった。
バレエは確かにキレイだが、プティの言う通りこれ以上やられたら退屈だ。
ちょうどギリギリの線に収まっていたと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

KLY
2011年04月04日 20:11
ホント。何だか遠い昔みたい。
まっつぁんこさんと一緒だったんだよね。しかもその後皆で集まって話もしたし。確かに人生一寸先は闇だけれど、いくらなんでもこんなことになるとは。
まっつぁんこ
2011年04月04日 20:31
KLYさん こんばんは!
順番はね
①トリウッドで翔監督作品鑑賞
②ダンシング・チャップリン
③トゥルー・グリットでKLYさんと会う
トゥルー・グリットの2日後に大震災勃発。
またみんなで集まって語りあいたいですね。
ノラネコ
2011年04月22日 21:43
バレエは門外漢ですが、こういう風に作られると素直に入れますね。
映画からバレエ、そして再び映画へと、創作の幸福な連鎖を楽しめる秀作でした。
まっつぁんこ
2011年04月22日 22:15
ノラネコさんこんばんは!
秀作という評価には同意ですが観客が入るのかが心配。
アニメばかり観てもしかたない(笑)と思うのですが...
ノラネコ
2011年04月22日 23:04
連日の満員御礼ですよ!

この記事へのトラックバック

  • ダンシング・チャップリン

    Excerpt: 『Shall We ダンス?』、『それでもボクはやってない』の周防正行監督が、ローラン・プティ振付、ルイジ・ボニーノ主演のバレエの名作「ダンシング・チャップリン」を映画化。第1幕では映画のメイキング、.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-04-04 20:12
  • ダンシング・チャップリン

    Excerpt: ダンシング・チャップリン 監督・構成:周防正行 出演:ルイジ・ボニーノ/草刈民代 内容:『Shall We ダンス?』などの周防正行監督が、『街の灯』『チャップリンの黄金狂時代』などチャールズ・.. Weblog: シネマDVD・映画情報館 racked: 2011-04-15 22:43
  • ダンシング・チャップリン・・・・・評価額1700円

    Excerpt: 「ダンシング・チャップリン」は、バレエ界の巨匠、ローラン・プティが名ダンサー、ルイジ・ボニーノの為に創作し、1991年に初演されたバレエ、「チャップリンと踊ろう」を映画化した作品である。 とはいって.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2011-04-22 21:40
  • 映画「ダンシング・チャップリン」監督からの全編ラブレターだ

    Excerpt: 「ダンシング・チャップリン」★★★☆ ルイジ・ボニーノ、草刈民代、 ジャン=シャル・ヴェルシェール、リエンツ・チャン出演 周防正行監督、 131分 、2011年4月16日公開 2011,日本,アルタ.. Weblog: soramove racked: 2011-04-27 21:18
  • 「ダンシング・チャップリン」(日本 2010年)

    Excerpt: チャップリンの名作の数々がバレエになり映画になった。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2011-05-14 19:54
  • ラストダンス。周防正行・監督 『ダンシング・チャップリン』

    Excerpt: 注・内容、台詞に触れています。「シコふんじゃった」「Shall We ダンス?」「それでもボクはやってない」などの周防正行監督によるチャップリン作品をフィーチャーしたバレエ作品「ダンシング・チャップリ.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2011-05-18 23:26
  • 『ダンシング・チャップリン』

    Excerpt: 第一幕『アプローチ』2009年5月11日、都内の稽古場で、主演のルイジ・ボニーノと草刈民代が草刈の引退公演以来の再会を果たし、『街の灯』のパ・ド・ドゥの振り写しが行われる。2人をはじめ、海外から集めら.. Weblog: beatitude racked: 2011-05-25 22:47
  • チャップリンと踊ろう~『ダンシング・チャップリン』

    Excerpt:  国際的な振り付け師、ローラン・プティがチャップリンの映画にインスパイア されて創作した2幕20場面の舞台を、周防正行監督が1幕13場面に再構成 し、映像化した映画。演じるのは、これも国際的な.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2011-05-30 20:16
  • 『ダンシング・チャップリン』 映画という窮屈な芸術

    Excerpt:  乱立するシネコンのコンテンツ不足解消や差別化のためだろう、近年では映画ではないものもシネコンで上映されている。いわゆる「非映画デジタルコンテンツ」、ODS(Other Digital Stuff)と.. Weblog: 映画のブログ racked: 2011-07-23 15:48