メランコリア

メランコリア@なかのZERO

(C) 2011 Zentropa Entertainments ApS27画像
英題: MELANCHOLIA
製作年: 2011年
製作国: デンマーク/スウェーデン/フランス/ドイツ/イタリア
日本公開: 2012年2月17日
上映時間: 2時間15分
配給: ブロードメディア・スタジオ

監督・脚本: ラース・フォン・トリアー

キャスト
ジャスティン☆キルステン・ダンスト
クレア☆シャルロット・ゲンズブール
ジョン☆キーファー・サザーランド
ギャビィ☆シャーロット・ランプリング
ウェディングピランナー☆ウド・キア
ジャック☆ステラン・スカルスガルド
マイケル☆アレキサンダー・スカルスガルド


【ストーリー】
巨大惑星メランコリアが地球に接近する中、ジャスティン(キルステン・ダンスト)は盛大な披露宴を催す。姉クレア(シャルロット・ゲンズブール)の夫(キーファー・サザーランド)が所有する豪勢な屋敷での宴は盛況だったが、花嫁のジャスティンはどこか空虚な表情だった。披露宴を取り仕切った姉夫婦はそんな妹を気遣うが……。

【感想】
映画の冒頭10分弱はBBCのネイチャーシリーズみたいな映像。
“ツリー・オブ・ライフ” では40分くらいやっていたが、本作では短くて助かった。(笑)

第一章は「ジャスティン」。
巨大惑星メランコリアが地球に接近する中でジャスティンの結婚披露宴が催される。
幸せなはずなのにどこか虚ろなジャスティン。
ケーキカットしなければならないのに長風呂してゲストを延々と待たせる。
花婿マイケルを放置して庭で別の男と・・・
上司に暴言を吐き、全てをぶち壊しにするジャスティン。
いったいこの章は何を言いたいんだろう?

第二章は「クレア」。
全てをぶち壊しにして廃人状態のジャスティン。
姉のクレアの助けで回復していく。
メランコリアがどんどん接近。
終末が近づいてもジャスティンは平静をたもつ。
その一方今まで正常だったクレアとジョンが今度はおかしくなっていく。

⇒そしてあっと驚く結末へ!

これぞアートな作品なんて持ち上げられてますが、エンターテインメント性は低い。
ワーグナーの「トリスタンとイゾルデ」が使われていますが、大げさで一般大衆向けではありませぬ。
一部の人にはアピールするんでしょうけどね。
クラシック使うとスノッブでアートな感じが出ていいんでしょうか?(笑)

私なりにこの映画のテーマを考えてみると、それは Nothing(無)。
この世と人間が Nothing であると認識しているジャスティンは自分の結婚式をぶち壊す。
もともと Nothing なジャスティンはメランコリアが近づいても平静を保つ。
裕福な夫と子供をもつ Everyting なクレア。
メランコリアの接近で Nothing が近づくとジャスティンと逆に常軌を逸した行動に走る。
立場が完全に逆転しジャスティンの助けでともに終焉をむかえる。
やっぱりこの世は Nothing だった。
ということで、なかなか面白い映画でした。(笑)

もし、明日 惑星メランコリアのせいで地球が破滅するとしても
わたしは、アデルの “21” でも聴きながら(笑)
静かに終焉の時をむかえると思います。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

mig
2012年02月15日 23:48
前半もっと詰めて(カット)欲しかったけど
後半面白くなって★6!
ラストは大事だな~♪

じたばたしても仕方ないしああいうラストはある意味理想形かも、、、。
まっつぁんこ
2012年02月16日 08:20
migさんおはようございます。

後のほうほど良くなって★6!ってことは前半は★3ということですね。(笑)

じたばたしても仕方ないところでじたばた。
じたばたすればいいところで何もしない。
人間ってそんなものだと思います。
By小学校低学年から協調性がないと言われ続けて成長したまっつぁんこ。
KLY
2012年02月19日 10:24
無でしたねぇ。
私はうつ病の方の気持ちは解らないのですがあんな感じになるんでしょうかね。監督は色々語っておられますが。
ただ『アンチクライスト』なんかに比べたらよっぽど解り易いかな。一応テーマは『2012』と同じってのが凄いですよね(笑)
まっつぁんこ
2012年02月19日 11:12
KLYさん
私はうつ病の方に限らず人の気持ちなんかわかりません。からんでみたりして。(笑)
基本“無”なんでせめて自己満足できるように生きないとね。命短し遊べよおやじ。
ボー
2012年02月28日 08:56
第1章は何の意味があるのか、わかりにくいですよねえ。キルステンの性格はわかります。
「ツリー・オブ・ライフ」見てませんが、そんな映像が続きますか! 怖いもの見たさな興味が出てきました。
まっつぁんこ
2012年02月28日 12:51
ボーさんこんにちは!
コメントありがとうございます。
本作「ツリー・オブ・ライフ」とくらべればずいぶんわかりやすい作品で楽しめます。
「ツリー・オブ・ライフ」もぜひご堪能ください。(笑)
rose_chocolat
2012年02月29日 20:41
遅ればせながら観ました。試写でも観たかったわー。
『アンチクライスト』があんまりと言えばあんまりだったのでちと不安でしたが、私には予想以上にいい作品でした。
形だけの「絆」を作っている人たちにはぜひ、観ていただきたい(苦笑)
まっつぁんこ
2012年02月29日 22:39
rose_chocolatさんこんばんは!
結局この試写も有効率50%でした。
平時の絆は形だけが殆ど。有事の時にしかほんとの絆が確かめられないのは自明のことに思えます。絆、絆と言っていられるのは幸せなことです。(と映画から離れていくw)

この記事へのトラックバック

  • 『メランコリア』 2012年2月8日 なかのゼロホール

    Excerpt: 『メランコリア』 を試写会で鑑賞です。 冒頭から『ツリー・オブ・ライフ』の再来かと思いました で、2時間15分はやばいと思ったけど、最後まで観てきました 【ストーリー】  巨大惑星メランコリアが地.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2012-02-14 23:13
  • 『メランコリア』

    Excerpt: 今週末は土曜日はダーツの大会だし日曜日は仕事で映画は観れないのです。 1週間に1本も映画を観れないと禁断症状(笑)が出る危険性がありますが 幸いにも試写会に当たっているので助かりました。 実家に.. Weblog: 映画批評_気ままにツラツラと・・ racked: 2012-02-14 23:48
  • 映画:メランコリア Melancholia  ウェディング姿の花嫁の超不機嫌 & 不可解行動のワケは。

    Excerpt: 観た直後の印象は最悪だった。 「結局、やっぱラース・フォン・トリア~じゃねえか~!!」(怒り指数 180%) ネタバレで書けないのだが、あるシーンのあまりの直接的な表現に怒り心頭だったのだ。 前作「.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2012-02-15 00:06
  • メランコリア / MELANCHOLIA

    Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click 新作出す度、話題騒然。 「ヒトラーに共感する」とのバカな爆弾発言で、今年カンヌ国際映画祭から出禁を食らった ラ.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2012-02-15 22:13
  • メランコリア~死に至る病

    Excerpt: 公式サイト。原題:Melancholia(鬱病)。「死に至る病」のキェルケゴールを生んだ国らしいデンマーク映画。ラース・フォン・トリアー監督、キルスティン・ダンスト、シャルロット・ゲン ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2012-02-17 23:34
  • ラース・フォン・トリアー監督『メランコリア』(Melancholia)

    Excerpt: 注・内容、台詞に触れています。ラース・フォン・トリアー監督『メランコリア』出演はキルスティン・ダンスト(本作でカンヌ国際映画祭主演女優賞受賞)、シャルロット・ゲンズブール、キーファー・サザーランド、シ.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2012-02-19 01:35
  • メランコリア/Melancholia

    Excerpt: 『アンチクライスト』や『ダンサー・イン・ザ・ダーク』の鬼才、ラース・フォン・トリアー監督が描く地球滅亡の物語だ。主演は本作でカンヌ国際映画祭主演女優賞を獲得したキルスティン・ダストン。共演にシャルロ.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2012-02-19 01:35
  • メランコリア ラスト数秒のためにそこまでするのか・・・

    Excerpt: 【=10 -0-】 いかんなあ~、サーフィンと映画だけのブログになっとるなあ~、社会保険労務士と労働組合のブログのはずやねんけど~o( ̄ー ̄;)ゞウーン  巨大惑星メランコリアが地球に接近する中、.. Weblog: 労組書記長社労士のブログ racked: 2012-02-20 09:37
  • メランコリア

    Excerpt: 2011年 デンマーク・スウェーデン・フランス・ドイス作品 135分 ブロード・メディア配給STAFF監督・脚本:ラース・フォン・トリアーCASTキルステン・ダンスト シャルロット・ゲンズブール .. Weblog: pure\'s movie review racked: 2012-02-20 13:27
  • メランコリア

    Excerpt: ジャスティン(キルステン・ダンスト)とマイケルの披露宴は、姉クレア(シャルロット・ゲンズブール)の夫ジョン(キーファー・サザーランド)が所有する豪勢な屋敷で盛大に催された。 しかし、情緒不安... Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2012-02-21 00:17
  • メランコリア

    Excerpt: 【MELANCHOLIA】2012/02/17公開 デンマーク/スウェーデン/フランス/ドイツ 135分監督:ラース・フォン・トリアー出演:キルステン・ダンスト、シャルロット・ゲンズブール、アレキ.. Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・ racked: 2012-02-21 12:58
  • ある終末の詩~『メランコリア』

    Excerpt:  MELANCHOLIA  豪華な披露宴の主役として、幸せいっぱいなはずの新婦ジャスティン(キル ステン・ダンスト)は、次第に憂鬱な気分に囚われ始める。姉のクレア(シャ.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2012-02-24 13:19
  • 『メランコリア』 あなたが立つのはどちら側?

    Excerpt:  【ネタバレ注意】  この世界は、正邪、清濁、明暗といった二面性を兼ね備えている。  それなのに、多くの人は明るく正しく清い面しか見ていないのではないだろうか。  ラース・フォン・トリアー監.. Weblog: 映画のブログ racked: 2012-02-26 19:18
  • 「メランコリア」

    Excerpt: トリアー監督の悲観主義(?)は置いといて、それが映画になると独自のものがあって、おもしろい。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2012-02-28 07:21
  • 『メランコリア』 (2011) / デンマーク・スウェーデン

    Excerpt: 原題: MELANCHOLIA 監督: ラース・フォン・トリアー 出演: キルスティン・ダンスト 、シャルロット・ゲンズブール 、キーファー・サザーランド 、シャーロット・ランプリング 、ウ.. Weblog: Nice One!! @goo racked: 2012-02-29 20:39
  • メランコリア☆世界が終わる。

    Excerpt:    その衝撃の瞬間をあなたは目撃する――。 Weblog: ☆お気楽♪電影生活☆ racked: 2012-03-02 11:08
  • 「メランコリア」 美しい破滅

    Excerpt: 予告編でのその美しい映像に惹かれ、絶対に観ようと思っていた作品。 気がついたら公 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2012-03-03 16:59
  • 憂鬱な終末

    Excerpt: 20日のことですが、映画「メランコリア」を鑑賞しました。 監督はラース・フォン・トリアーということで 監督らしい作風で 全体にあるトーンが・・・ ラース・フォン・トリアーが描く終末モノなのですが .. Weblog: 笑う学生の生活 racked: 2012-03-04 23:34
  • 映画「メランコリア」パニック映画の新しい切り口、そして美しい映像

    Excerpt: 「メランコリア」★★★☆ キルスティン・ダンスト、シャルロット・ゲンズブール 、 キーファー・サザーランド出演 ラース・フォン・トリアー監督、 135分、2012年2月17日公開 2011年,デンマ.. Weblog: soramove racked: 2012-03-07 12:02
  • メランコリア

    Excerpt: ★★★★“甘美で憂鬱であっけない世界の終わり”メランコリアはこの映画では地球に接近する惑星の名前ですが、メランコリア(melancolia、melancholy)は憂鬱という意味の言葉でもあります。 .. Weblog: 映画とライトノベルな日常自販機 racked: 2012-03-12 09:44
  • メランコリア

    Excerpt:  『メランコリア』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)予告編で凄そうな作品と思えたので見たのですが、実際にもなかなかの出来栄えで大層感動しました。 ?予告編には映画の冒頭の序章の一部が使われ.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2012-03-15 05:16