ポテチ

ポテチ@スペースFS汐留

(C) 2007伊坂幸太郎 / 新潮社 (C) 2012『ポテチ』製作委員会画像
製作年: 2012年
製作国: 日本
日本公開: 2012年5月12日
(新宿ピカデリー ほか)
上映時間: 1時間8分
配給: ショウゲート

監督・脚本: 中村義洋

キャスト
今村忠司☆濱田岳
大西若葉☆木村文乃
黒澤☆大森南朋
今村弓子☆石田えり
阿部亮平
中林大樹
松岡茉優
阿部亮平
中村義洋
桜金造


【ストーリー】
宮城県仙台市、生まれた年も日にちも一緒の2人は成長した後、片方はプロ野球の人気選手、もう片方は空き巣というまったく異なる人生を歩んでいた。ある日、空き巣をなりわいとする今村(濱田岳)が恋人の若葉(木村文乃)と共に、地元のプロ野球選手(阿部亮平)の家に盗みに入っるが、今村は一向に仕事を開始するそぶりを見せない。すると部屋に女性から電話がかかってきて……。

【感想】

濱田岳なくして“ポテチ”なし!

この空気感は彼ならではのもの。
他の俳優でコレできる人は思い浮かばない。
実に独特なニッチをしめる俳優だ。

今年に入って彼の出演作を観たのは3本目。
「ロボジー」「宇宙少年」と「ポテチ」の3本。
その中では、これがダントツで良かった。

少しチェックしてみると
2009年“フィッシュストーリー”以降の8本は全て観ていた。
8本の中で“ポテチ”が唯一の主演作。
彼の持ち味がよく出た楽しい作品です。

印象に残ったシーンはそのものずばり“ポテチ”のシーンです。

車の運転席に若葉、助手席に今村、後部座席に黒澤が座っている。
若葉にコンソメ味のポテチを頼まれて買いに行く今村。
ポテチを二袋買ってきて二人で食べ始める。
と、手渡されたポテチがコンソメ味でなく塩味であることに気がつく若葉。
文句を言われた今村は、自分が食べていたコンソメ味を渡そうとする。
すると、若葉は、「このまま塩味でいい」と言い出す。
欲しかったコンソメ味でなく塩味を食べてみたらとってもおいしかった。
だからこちらでいい・・・
今村は涙を頬につたわせて泣き出す。
えっ、何で?まったくわかりません。

⇒謎はちゃんと解けます!

あともうひとつ面白かったシーン。
紙にたくさんの三角形を書いている今村。
若葉に何してるの?と聞かれて
今村「すごいことみつけちゃった。
三角形って、どんな形でも内角を足すと・・・」
若葉「180度!」
今村「何で知ってるの?」
若葉「がっこで習ったでしょ!」
今村「?」

濱田岳にしか出せないアジでした。

上映時間68分と短いのもvery good!
過不足なく描くもの描いてびしっと終る。
エンドロール途中の映像も含め完成度が高かったと思います。
楽しい作品でした。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ポテチ

    Excerpt: 空飛ぶキリン。コンソメ味。ピタゴラスの定理。 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2012-05-12 16:56
  • 『ポテチ』 「絆」よりもヒステリシス!

    Excerpt:  中村義洋監督!伊坂幸太郎原作!濱田岳主演!  まさしく鉄板の陣営だ。『アヒルと鴨のコインロッカー』、『フィッシュストーリー』、そして『ゴールデンスランバー』で私たちを楽しませてくれた人々が、ま.... Weblog: 映画のブログ racked: 2012-05-13 10:58
  • 『ポテチ』・・・キリンに乗ってくから!

    Excerpt: 確信した。伊坂幸太郎作品の映画化は監督・中村義洋、音楽・斉藤和義でなければ成立し得ないことを。 中村×斉藤によって作り出される伊坂ワールドは原作ファンを決して裏切らず、それでいて一本の映画としての魅.. Weblog: SOARのパストラーレ♪ racked: 2012-05-13 11:13
  • 「ポテチ」 口には出さない秘めた「想い」

    Excerpt: 伊坂幸太郎さんの短編「ポテチ」を、中村義洋監督が映画化しました。 中村監督は伊坂 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2012-05-13 18:59
  • ポテチ

    Excerpt: Data 監督 中村義洋 原作 伊坂幸太郎 出演 濱田岳  木村文乃  大森南朋  石田えり  桜金造 公開 2012年 5月 Weblog: 映画 K'z films 2 racked: 2012-05-14 00:29
  • 映画・ポテチ

    Excerpt: 2012年 日本 原作・伊坂幸太郎x監督・中村義洋x音楽・斉藤和義 68分という短さでしたが、原作(「フィッシュストーリーに」収められている中篇)の良さがそのまま伝わってくる素敵な映画でした .. Weblog: 読書と映画とガーデニング racked: 2012-05-14 07:26
  • 中村義洋監督 「ポテチ」

    Excerpt: 原作・伊坂幸太郎、音楽・斉藤和義、俳優・濱田岳、そして監督・中村義洋とくれば… 「アヒルと鴨のコインロッカー」「フィッシュストーリー」そして「ゴールデンスランバー」と私的には最高のエンターテイメント.. Weblog: 映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。 racked: 2012-05-14 11:03
  • ポテチ

    Excerpt: 伊坂幸太郎原作の「フィッシュストーリー」にある短編小説を映画化。監督は伊坂作品と言えばこの人、『アヒルと鴨のコインロッカー』、『ゴールデンスランバー』を手がけた中村義洋だ。更に主演は伊坂+中村といえ.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2012-05-15 01:25
  • ポテチ

    Excerpt: やっぱ濱田岳だな。彼の醸し出す独特の存在感がイイ! Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2012-05-17 00:21
  • ポテチ(2012-068)

    Excerpt: ポテチ MOVIXさいたま 宮城県仙台市、生まれた年も日にちも一緒の2人は成長した後、 片方はプロ野球の人気選手、もう片方は空き巣というまったく異なる人生を歩んでいた。 ある日、空き巣をなり.. Weblog: 単館系 racked: 2012-05-20 02:52
  • [映画『ポテチ』を観た(超短信)]

    Excerpt: ☆・・・『ポテチ』なんて題名の映画、全くそそられなかったのだが、監督(中村義洋)や原作者(伊坂幸太郎)の名を聞いて、ちょっと気になっていた。  さて、見てみると、これがかなり面白い。  珍しい68.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2012-05-21 21:36
  • ポテチ

    Excerpt: 製作年度 2012年 上映時間 68分 原作 伊坂幸太郎『ポテチ』(新潮文庫刊『フィッシュストーリー』所収) 脚本:監督 中村義洋 音楽 斉藤和義 主題歌『今夜、リンゴの下で』 出演 濱田岳/木村文.. Weblog: to Heart racked: 2012-05-23 23:41
  • ポテチ

    Excerpt:  『ポテチ』を渋谷のシネパレスで見ました。 (1)本作は、映画『ゴールデンスランバー』などの制作に携わった3人〔伊坂幸太郎(小説家)+中村義洋(監督)+斉藤和義(ミュージシャン)〕の組み合わせで、わ.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2012-05-24 05:50
  • 『ポテチ』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ポテチ」□監督・脚本 中村義洋□原作 伊坂幸太郎□キャスト 濱田 岳、木村文乃、大森南朋、石田えり、中林大樹、松岡茉優、阿部亮平、       中村義洋、桜 金造■.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2012-06-04 12:06
  • ポテチ

    Excerpt: 本編が全て終わった時に、やっとタイトルの意味が判りました。俗語で軽くってコンビニ言葉で、さほど有難味のない単語、ポテチ。ポテトチップの事だと、誰でも簡単に判る。でもこの作品のタイトルに込められた思.. Weblog: ここなつ映画レビュー racked: 2012-06-13 13:34
  • ポテチ

    Excerpt: 12年/日本/68分/コメディ・ドラマ/劇場公開(2012/05/12) -監督- 中村義洋 『ゴールデンスランバー』 -原作- 伊坂幸太郎『ポテチ』 -脚本- 中村義洋 -音楽- 斉藤和義 -主題歌.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2012-10-28 23:26