google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ロボット(完全版)

ロボット(完全版)@渋谷TOEI

(C) 2010 SUN PICTURES, ALL RIGHTS RESERVED.画像
英題: ENDHIRAN THE ROBOT
製作年: 2010年
製作国: インド
日本公開: 2012年5月12日
(渋谷TOEI ほか)
上映時間: 2時間19分
配給: アンプラグド

監督: シャンカール

キャスト
ラジニカーント
アイシュワリヤー・ラーイ


【ストーリー】
10年もの月日をかけて、バシー博士(ラジニカーント)は自分と同じ姿かたちをしたハイテク・ロボットのチッティ(ラジニカーント)を開発。さまざまなトラブルを巻き起こしながらも、人間社会の規律や習慣を学んでいくチッティだったが、次第に感情が芽生えるようになる。やがて、博士の恋人サナ(アイシュワリヤー・ラーイ)に心を奪われ、強引に彼女に気持ちを伝えようとするが、それが博士の逆鱗(げきりん)に触れて解体されてしまう。博士への激しい怒りと、サナへの絶ち切れぬ思いから、チッティは殺人マシンとなって復活を果たすが……。

【感想】

感想はひとこと。

これは断然完全版で観るべき作品です!

カット版観てないからどこがカットされたのかは不知。
3時間と長いが完全版で観るに限る。
長さはまったく感じないであっと言う間に観終わる。
興行側の勝手な都合で作品台無しヴァージョンを上映していることに怒りをおぼえた。

“世界遺産マチュピチュ”や“大ブラジル白砂漠”でのダンスシーンがカットされているそうだ。
まあったくナンセンス!
一番いいところをカットしてどうするんだろう。(笑)

とくに白砂漠でのダンスシーンは綺麗だったよ~


2週間限定みたいだから、取るものもとりあえず劇場へ急げ!!

以上

google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

mig
2012年06月04日 20:41
上に2時間19分ってかかれてるけど完全版だから
3時間ですね?
ともやさんに完全版かりるからいいかなぁって思いつつ、劇場でのほうが、と迷い中。
TVのOAで勝手にカットするのは許せないけど今回監督の許可ありでダンスシーンだから
まだいいかなと。 でも、完全版も観ますけどね★
ポチしますー
まっつぁんこ
2012年06月04日 21:24
migさん
完全版の尺は177分です。めんどくさいので直しませんでした。
わたしは夫婦50割で千円なので何の迷いもなく劇場鑑賞。レディースデイ千円なら超お買い得ではないでしょうか?渋谷TOEIはいまいちなので六本木ヒルズ(他のシネコン)でかけてくれればいいのにね!と好き勝手なことを言っておきたい。
それにしても、監督はどういう思いでカットを許可したんでしょう?バカな奴らだなあと思われたんじゃないの?
rose_chocolat
2012年06月05日 20:09
ダイジェスト版見ちゃったんだよねえ。だから完全版行くのどうしようかなと。
3時間ねえ・・・ 渋谷TOEIでしょ? 水曜しか安くないし。ちなみにダイジェスト見たのはバルト9でした。
まっつぁんこ
2012年06月05日 21:48
rose_chocolatさん
四の五の言ってないで明日観に行ってください!(笑)
カットされた40分に真髄がつまってるんだと思います。徹底したお遊びを味わい尽くさないと意味ないよ~なにしろストーリーとは関係ないダンスシーンがほとんどらしいですから。
ノルウェーまだ~む
2012年06月06日 23:57
まっつぁんこさん☆
カット版はやはりブツッブツッと切った感があって、やっぱり本当なら完全版がいいのでしょうね。
見に行く時間は・・・(汗)
まっつぁんこ
2012年06月07日 08:12
ノルウェーまだ~むさん
計算してみると38分で21.5%カットなんですね。
中途半端だよね~どうせなら半分にカットしちゃうとか

この記事へのトラックバック

  • 『ロボット』完全版はロボット物ではない

    Excerpt:  【ネタバレ注意】  日本の映画やドラマを見ると、友人と旧交を温めるのも、同僚とくだを巻くのも、恋人と語らうのも、たいてい舞台は酒場だが、インド映画『ロボット』には酒を飲むシチュエーションがち... Weblog: 映画のブログ racked: 2012-06-04 12:48
  • ロボット / ENDHIRAN THE ROBOT/Endhiran

    Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click 1998年公開「ムトゥ踊るマハラジャ」から14年。 インドのスーパースター、ラジニカーントが派手に帰って来た.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2012-06-04 19:47
  • ロボット/Endhiran

    Excerpt: 『ムトゥ踊るマハラジャ』のラジニカーントが天才博士とその博士に作られたロボットの一人二役をこなすSFアクションムービー。感情を持ったロボットが博士の恋人に横恋慕することで思わぬ方向に話が向かってしまう.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2012-06-04 20:30
  • 「ロボット」初ボリウッド映画体験にしてこの驚き

    Excerpt: 宣伝文句「ワケわからんけど、面白い!」が実にぴったり。 とにかく、バカだー バカで訳わからなくて、ハチャメチャで、大雑把で、突き抜けている! 深い意味もなく踊っているのがボリウッド映画なのかと思.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2012-06-06 23:56
  • ロボット(2010)◇◆ENDHIRAN

    Excerpt:       ワケわからんが面白い! 好き度:=70点 Tジョイ京都にて鑑賞。 本当にわけがわかりませんが、面白かったです。何とインド映画としては破格の37億円を費やし製作されたそうです。 主.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2012-06-07 18:16
  • ロボット

    Excerpt:  インド映画『ロボット』を渋谷TOEIで見てきました。 (1)インド映画については、以前、『ムトゥ 踊るマハラジャ』(1998年)を見たところ、その無類な面白さに驚いてしまい、本作もきっと面白いに違.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2012-06-17 18:34
  • ロボット 完全版

    Excerpt: 天才工学博士バシー(ラジニカーント)は、長年の研究の末、自分と同じ姿をした高性能二足歩行型ロボットの開発に成功する。 優れた能力で忠実なチッティ(ラジニカーント)に人類の希望は膨らむが、感情... Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2012-07-26 23:34
  • 映画;ロボット

    Excerpt:  インド映画なんてスラムドッグ$ミリオネア以来だなぁと思っていたら、スラムドッグ$ミリオネアはイギリス映画でした。っていうことはインド映画を見るのは初めてか?って言うわけでロボット(完全版.. Weblog: よしなしごと racked: 2012-08-31 22:50
  • ロボット(日本版)

    Excerpt: オープニングの映像の出来が以外にイイな。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2012-10-07 00:56
  • ロボット

    Excerpt: ENDHIRAN/10年/インド/139分/SFアクション・コメディ/劇場公開(2012/05/12) -監督- シャンカール -出演- *ラジニカーント *アイシュワリヤー・ラーイ・バッチャン *.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2012-10-08 01:19
  • 「ロボット」

    Excerpt: 案外まじめ。ミュージカル・シーンが(期待よりも)少ない。〔上映時間を短くするためにだろうが、カットされているらしい!〕 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2012-10-08 08:45
  • ロボット

    Excerpt: インド産のSF大作です。笑いあり涙ありバトルあり失恋ありダンスありのなんじゃこりゃムービーなんですが、これが面白かった。冒頭のテロップスーパースター・ラジニにもう大爆笑。むこうではスーパースタ.. Weblog: いやいやえん racked: 2012-10-10 09:47
  • ロボット

    Excerpt: 【ENDHIRAN/THE ROBOT】 2012/05/12公開 インド 139分監督:シャンカール出演:ラジニカーント、アイシュワリヤー・ラーイ・バッチャン、ダニー・デンゾンパ ワケわからん.. Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・ racked: 2012-10-24 13:33
  • 映画「ロボット」感想(DVD観賞)

    Excerpt: 映画「ロボット」をレンタルDVDで観賞しました。日本では2012年5月に公開されたインド・ボリウッド映画で、世界最高の頭脳と能力を持つ人造人間が暴れ回る、ラジニカーント... Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2012-12-03 22:30