チキンとプラム~あるバイオリン弾き、最後の夢~

チキンとプラム~あるバイオリン弾き、最後の夢~@よみうりホール

(C) Copyright 2011Celluloid Dreams Productions - TheManipulat ors - uFilm Studio 37 - Le Pacte - Arte France Cinema - ZDF / Arte - Lorette Productions - Film(s)画像
英題: POULET AUX PRUNES
製作年: 2011年
製作国: フランス/ドイツ/ベルギー
日本公開: 2012年11月10日
(ヒューマントラストシネマ有楽町 ほか)
上映時間: 1時間32分
配給: ギャガ

監督・脚本・原作: マルジャン・サトラピ

キャスト
ナセル・アリ☆マチュー・アマルリック
ファリンギース☆マリア・デ・メディロス
イレーヌ☆ゴルシフテ・ファラハニ
パルヴァイン☆イザベラ・ロッセリーニ
リリー☆キアラ・マストロヤンニ


【ストーリー】
愛用のバイオリンを壊された音楽家ナセル・アリ(マチュー・アマルリック)は、代わりのバイオリンを探したが見つからず、とうとう死ぬことにした。ベッドに横たわったナセル・アリは人生を追想する。修行の日々から人気者だった時代、大好きなソフィア・ローレンとチキンのプラム煮、そして成就しなかった恋。数々の思い出がナセル・アリの脳裏によみがえる。

【感想】
ファンタジックなラブストーリーで好印象!

天才音楽家ナセル・アリは師匠から伝授された大切なヴァイオリンを妻との口論のすえ壊されてしまう。
同じ音色の出るヴァイオリンを探し回るが果たせず、断食して死ぬことにした。

死までの8日間で人生を振り返るナセル・アリ。

空っぽな音だと師匠から叱られた修行時代。
時計屋の娘イレーヌと恋におち、二人は結婚の約束をする。
イレーヌの父親に結婚を申し込むが収入のない音楽家に娘をやることはできないと断られる。
人生で唯一の恋に破れ、その経験が彼の音に命をふきこむ。

開眼したナセル・アリは師匠からヴァイオリンを伝授され、絶大な人気をえる。
世界各地を20年にわたり演奏してまわる黄金時代。

その後故郷に戻ったナセル・アリは母親に強要され愛のない結婚をしてしまう。
彼の妻となるファリンギースはイレーヌと関係ありそうだったが、一度観ただけではよくわからなかった。

ナセル・アリは本当に死んでしまうの?
と思いながらみていたら、本当に死んでしまった。
水分をとっていれば1か月くらいは生きていられる。
8日で死んでしまったということは、水も飲まなかったということ。
不動の決心をしたんですね。

イレーヌのかわりに手に入れたミュージック(ヴァイオリン)。
ナセル・アリは命よりもヴァイオリンが大切なくらいイレーヌを愛していた。
すごいですね、考えられないですね(笑)

ほんとうはイレーヌもナセル・アリのことを愛し続けていたのに
気が付かないなんてもったいないですね。

リアルとファンタジーを行き来する独自の世界観と映像美が楽しめる味のある作品でした。
おすすめ!

この記事へのコメント

rose_chocolat
2012年11月10日 01:10
TBつかないねえ。またサイトの障害かな?
去年私のこれの記事のコメント欄で、変な会話をしてましたが(笑)、まっつぁんは気に入ったようで何よりです。
舞台が舞台だから自由恋愛は実りづらいのかも。
まっつぁんこ
2012年11月10日 09:00
rose_chocolatさん
制約が多い方が胸にせまるラブストーリーができる気がします。
野放図な現代日本の恋愛のお話は、「好きにしたら!」以上終了みたいなのが多くて深みがない。
別に制約した方がいいと言ってるわけじゃないですけど(笑)
mig
2012年11月11日 09:20
まっつあんさんいまいちなのかと思ったらなかなか
気に入ったんですね★
わたしもキライじゃないですよー
マチューさんよかったし、
やっぱりこの試写いたんですね、おなじかな?
まっつぁんこ
2012年11月11日 15:41
migさん
ちょっと変わった感じの映画の方が気に入ることが多いようです。みんなが良いと言ってるのは普通と言ってみたり天邪鬼(笑)
私がみたのは、たぶん最後の試写会です。
ノルウェーまだ~む
2012年11月11日 23:22
まっつぁんこさん☆
結構気に入られたのですねー
私はダメ夫のところまで観て、ちょっとうとうとしちゃったから、なんとなく芸術的な胸に迫るラブストーリーを堪能できませんでした。
rose_chocolat
2012年11月11日 23:58
『アルゴ』もTBつかないので、どうやら私のブログはそちらではスパム扱いですね。
まっつぁんこ
2012年11月12日 12:56
ノルウェーまだ~むさん
ダメ夫でうとうとは残念でした。
今度は叱咤激励するつもりで刮目してご覧ください!(笑)
まっつぁんこ
2012年11月12日 12:58
rose_chocolatさん
『アルゴ』のTBは無事についております。
roseさんのブログをスパム扱いにするなんて、怖くてとてもできません(笑)

この記事へのトラックバック

  • 『チキンとプラム -あるバイオリン弾き、最後の夢-』 2012年9月29日 赤坂区民ホール

    Excerpt: 『チキンとプラム -あるバイオリン弾き、最後の夢-』 をTIFFプレイベント上映会で鑑賞しました。 このTIFFのイベントで矢田部さんが毎年TIFFのコンペ作品を魅力的に紹介してくれますので 必ずい.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2012-11-09 23:44
  • チキンとプラム~あるバイオリン弾き、最後の夢~ / Poulet aux prunes

    Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click 天才バイオリニスト、ナセル・アリは死ぬことにした。 ベッドに横たわり、最期の8日間で人生を振り返る。.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2012-11-10 21:15
  • 「チキンとプラム~あるバイオリン弾き、最後の夢~」夢の中へ

    Excerpt: フランス映画らしいシュールな笑いと映像表現に、叶わなかった愛に生きる切ない物語。 平穏な日々からは芸術は生まれない? バイオリン弾きの叶わぬ夢の中へ、私も一緒に引っ張り込まれて・・・・・ Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2012-11-11 23:13
  • 映画・チキンとプラム~あるバイオリン弾き、最後の夢~

    Excerpt: 2011年 フランス・ドイツ・ベルギー合作 原題 Poulet aux prunes 天才音楽家ナセル・アリは死ぬことにした 大切なバイオリンを壊されたから 最期の8日間で人生.. Weblog: 読書と映画とガーデニング racked: 2012-11-12 22:39
  • 【TIFF_2011】『チキンとプラム』 (2011) / フランス

    Excerpt: 原題 : Chicken with Plums / Poulet aux prunes 監督 : マルジャン・サトラピ/ヴァンサン・パロノー 出演 : マチュー・アマルリック 、エドゥアール・ベー.. Weblog: Nice One!! @goo racked: 2012-11-13 07:51
  • チキンとプラム~あるバイオリン弾き、最後の夢~

    Excerpt: インチキも煙に巻けば・・・ 公式サイト。原題:Poulet aux prunes、英題:Chicken with Plums。マルジャン・サトラピ、ヴァンサン・パロノー監督、マチュー・アマルリック、.. Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2012-11-13 23:03
  • チキンとプラム~あるバイオリン弾き、最後の夢~

    Excerpt: 天才音楽家のナセル・アリ(マチュー・アマルリック)は、大切なバイオリンを妻に壊されてしまう。 代わりのバイオリンを探してみるものの、気に入ったものが見つからない。 絶望したナセル・アリは死.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2012-11-16 19:11
  • チキンとプラム

    Excerpt:  『チキンとプラム―あるバイオリン弾き、最後の夢』を新宿武蔵野館で見ました。 (1)予告編を見て、なんだかおしゃれな作品だなと思って映画館に出向きました。  本来的にフランス映画ですが、監督・脚本の.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2012-11-29 21:02