ヒッチコック

ヒッチコック@有楽町朝日ホール。

おっさんが多かった!

(C) 2012 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.画像
英題: HITCHCOCK
製作年: 2012年
製作国: アメリカ
日本公開: 2013年4月5日
(TOHOシネマズ シャンテ ほか)
上映時間: 1時間39分
配給: 20世紀フォックス映画

監督: サーシャ・ガヴァシ

キャスト
ヒッチコック☆アンソニー・ホプキンス
アルマ☆ヘレン・ミレン
スカーレット・ヨハンソン
ジェシカ・ビール
ダニー・ヒューストン
ジェームズ・ダーシー
トニ・コレット


【ストーリー】
1959年、作品の高評価とは裏腹に監督としてはアカデミー賞に縁遠かったアルフレッド・ヒッチコック(アンソニー・ホプキンス)は、後にサスペンス映画の金字塔と称される『サイコ』の製作に着手。しかし独創的かつ奇抜であるがゆえに資金繰りは難航し、数々の困難に見舞われてしまう。さらに、常に彼を支え続けてきた最大の理解者である妻アルマ(ヘレン・ミレン)との関係までほころびが生じてきて……。

【感想】
自慢じゃないけどヒッチコックの作品は一度も観たことがない。
もちろん、チャップリンの作品も一度も観たことがない。
⇒これで映画ファンと言えるのか?(笑)

「北北西に進路を取れ」(North by Northwest)が私の生まれた1959年の作品。
本作の題材 「サイコ」Psychoは1960年。
基本的に旧作にはあまり興味がなく観たことがないのである。
過去をふりかえるよりリアルを大事にしたい(なんちゃって)

「サイコ」という題名と、それが有名なサスペンス作品であることくらいは知っている。
この映画の中に観客が悲鳴をあげるシーンがある。
そんなに怖いのなら一度は観てみようかと思った。
で、この映画はぜんぜん怖くない。

ヒッチコックが資金難の中、アルマの協力を得ながら作品を完成させる姿を描く。
ウィットとアルマの関係に疑いをもち嫉妬するヒッチが面白い。
もっとも、アルマもまんざらではなかったことは、ウィットの浮気現場に遭遇した時の彼女の態度でよくわかる。
あれがなかったら、その浮気相手のかわりをアルマがつとめていてもおかしくなかった。

浮気現場から去っていこうとするアルマをひきとめ、ウィットは口止めをする。
当然、奥さんに黙っていてくれと頼みそうなものだがそうではない。
「ヒッチには言わないでくれ。」

面白い!

この映画で一番興味深かったポイントはここだ。

あと良かったのは若手女優のふたり。
スカーレット・ヨハンソンとジェシカ・ビール。
シャワーシーンでもあればもっと良かったのだが(ウソですw)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ノルウェーまだ~む
2013年03月27日 12:03
まっつぁんこさん☆
シャワーシーンありましたが、お顔だけでしたね(笑)
確かに「ヒッチに言わないでくれ」ってところは面白かったですね。あれでアルマの目が覚めたわけですし。
まっつぁんこ
2013年03月27日 21:57
ノルウェーまだ~むさん
他にもいろいろ面白いところはあったんですけどね(笑)これはオトナの映画でした。

この記事へのトラックバック

  • 「ヒッチコック」☆愛あればこそ

    Excerpt: サスペンス映画の巨匠アルフレッド・ヒッチコックの、あまりにも有名な最大のヒット作「サイコ」ができるまでを追った物語。 「サイコ」の血なまぐさい事件と、一度見たら忘れられないほどの恐ろしさとは無縁の、.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2013-03-27 12:01
  • 『ヒッチコック』 2013年3月14日 スペースFS汐留

    Excerpt: 『ヒッチコック』 を試写会で鑑賞しました。 今日は『サイコ』と2本立て! 【ストーリー】  1959年、作品の高評価とは裏腹に監督としてはアカデミー賞に縁遠かったアルフレッド・ヒッチコック(アンソ.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2013-03-29 12:51
  • ヒッチコック/Hitchcock

    Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click サスペンスの帝王アルフレッド・ヒッチコックと、 その妻で裏で支えた編集者・脚本家のアルマ・レビル。 神と、.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2013-03-31 09:18
  • 映画:ヒッチコック Hitchcock  キャリアのピークを迎えた時代の「サスペンスの神様」の実態とは?!

    Excerpt: ヒッチコキアンには堪らない今作。 TV ヒッチコック劇場のオープニングでキックオフしただけで、もうハイ状態に(笑) まず、彼のどの時期が取り上げられているかを整理。 1956  知りすぎてい.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2013-04-04 21:41
  • 「ヒッチコック(HITCHCOCK)」 と 「The Girl」

    Excerpt: 帰りの飛行機の中で鑑賞した2作品です。 共に「サスペンス映画の神様」アルフレッド・ヒッチコックの知られざる一面を描いています。 「サスペンス映画の神様」「サスペンスの巨匠」としてそっとして置いちゃダメ.. Weblog: 映画の話でコーヒーブレイク racked: 2013-04-04 22:38
  • 劇場鑑賞「ヒッチコック」

    Excerpt: 「サイコ」創作秘話… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201304050002/ Hitc.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2013-04-05 14:43
  • ヒッチコック

    Excerpt: ※「新・映画鑑賞★日記・・・」からタイトル変更しました※1959年。新作「北北西に進路を取れ」が評判となる中、さっそく次回作へ向け誰もが驚く映画の企画探しを開始したヒッチコック。やがて、実在の殺人鬼エ.. Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ racked: 2013-04-06 22:42
  • ヒッチコック / Hitchcock

    Excerpt: サスペンスの神様アルフレッド・ヒッチコック。そのヒッチコック最高の傑作『サイコ』の制作の舞台裏を描いた作品。 ヒッチコックを描いた映画ということで、ヒッチコックの作品を意識した映像・演出になっていま.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2013-04-07 17:15
  • ヒッチコック

    Excerpt: 評価:★★★★☆【4,5点】(P) ヒッチコック映画の金字塔『サイコ』の舞台裏は必見 Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2013-04-07 22:35
  • ヒッチコック

    Excerpt:  アメリカ  ドラマ&伝記  監督:サーシャ・ガヴァシ  出演:アンソニー・ホプキンス      ヘレン・ミレン      スカーレット・ヨハンソン      トニ・コレ ... Weblog: 風情♪の不安多事な冒険 Part.5 racked: 2013-04-08 11:16
  • 「ヒッチコック」

    Excerpt: この映画を見ると、「サイコ」の驚くべき大きな、大事なネタが、ひとつ分かってしまう。 だから「サイコ」を未見の方は、「サイコ」を見てから「ヒッチコック」を見る、という順番にしたほうがいいと思う。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2013-04-08 22:56
  • [映画『ヒッチコック』を観た]

    Excerpt: ☆いまいち、その製作意図が不明瞭なのだが、ヒッチコック作品は大好きなので、そのバックボーンを知りたい気持ちもあり、観に行った(なんか、クリスティの「アガサ 愛の失踪」を思い出す)。  今、ちょいと部.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2013-04-09 01:03
  • 映画「ヒッチコック」 感想と採点

    Excerpt: 映画『ヒッチコック』(公式)を昨日、劇場鑑賞。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら70点にします。 ざっくりストーリー 1959年、映.. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2013-04-09 06:53
  • ヒッチコック/HITCHCOCK

    Excerpt: 作品は、あまりじっくりとは観たことはないような気もするけど・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 『北北西に進路を取れ』が大反響を呼んだあと、アルフレッド・ヒッチコックは実在の殺人鬼エド・.. Weblog: いい加減社長の映画日記 racked: 2013-04-09 07:46
  • ヒッチコック

    Excerpt: 1959年。 新作「北北西に進路を取れ」が評判となる中、さっそく次回作へ向け誰もが驚く映画の企画探しを開始したヒッチコック(アンソニー・ホプキンス)は、実在の殺人鬼エド・ゲインをモデルにした小.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2013-04-11 00:56
  • 『ヒッチコック』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ヒッチコック」□監督 サーシャ・ガバシ□脚本 ジョン・J・マクローリン□キャスト アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、スカーレット・ヨハンソン、トニ・コレット、.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2013-04-11 08:29
  • ヒッチコック

    Excerpt:  『ヒッチコック』をTOHOシネマズ六本木ヒルズで見ました。 (1)本作は、60歳のヒッチコック監督が『サイコ』を制作した際の経緯を描き出しています。  映画では、まず、映画『サイコ』の原作小説の.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2013-04-18 05:53
  • 【映画】ヒッチコック

    Excerpt: <ヒッチコック を観て来ました> これは監督とそれを支える妻との愛の物語 原題:Hitchcock 製作:2012年アメリカ 人気ブログランキングへ サスペンスが好きで、ヒッチコック作品も少.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2013-04-19 19:37
  • サスペンスの巨匠/メイキング・オブ・サイコ~『ヒッチコック』

    Excerpt:  HITCHCOCK  1959年。『北北西に進路を取れ』 の大ヒットを受け、ヒッチコック(アンソ ニー・ホプキンス)は新作のアイデアを練っていた。実在のシリアル・キラ.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2013-04-20 07:26
  • アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン『ヒッチコック』メイキング・オブ・サイコ

    Excerpt: ヒッチコックを公私ともに支える妻アルマとの関係と最大ヒット作である映画『サイコ』が完成に至るまでのエピソードを交えて描く『ヒッチコック』。原作はスティーヴン・レベロ著『ヒッチコック&メイキング・オブ・.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2013-04-22 00:37
  • あらためて ヒッチコックを! 

    Excerpt: 8日のことですが、映画「ヒッチコック」を鑑賞しました。 1959年、アルフレッド・ヒッチコックは「サイコ」の製作に着手したが資金繰りは難航し数々の困難に見舞われ さらに最大の理解者である妻アルマとの.. Weblog: 笑う社会人の生活 racked: 2013-04-24 18:19
  • ヒッチコック

    Excerpt: 彼の人となりが分かって結構面白かった。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2013-04-28 00:27
  • ヒッチコック : 巨匠のお茶目っぷりがGood!

    Excerpt:  今日も朝から、何だかんだでバタバタしています。こんな時には、以外に落ち着いて観れるこちらの作品は良かったですよ。 【題名】 ヒッチコック 【製作年】 2012年 【製作 Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想- racked: 2013-05-05 13:31
  • ヒッチコック

    Excerpt: 『ヒッチコック』---HITCHCOCK---2012年(アメリカ )監督:サーシャ・ガヴァシ出演:アンソニー・ホプキンス 、ヘレン・ミレン 、スカーレット・ヨハンソン 、トニ・コ.. Weblog: こんな映画見ました~ racked: 2013-10-24 17:48
  • ヒッチコック

    Excerpt: 名作「サイコ」にまつわる制作秘話と、1本の映画が出来るまでの事情(試写の段階では、かなり不評で、音響効果を筆頭に編集で頑張ったとは知らなかったので、感動)と、夫婦の物語。特殊メイクで巨匠・ヒッチコック.. Weblog: のほほん便り racked: 2014-09-24 08:05