小さいおうち

小さいおうち@歌舞伎座

上映前に大人数による舞台挨拶があった。
あまりにも人数が多過ぎてひとことずつ薄味コメントしただけ。
印象に残ったのはラサール石井くらい。
それでも30分以上かかった。

画像
(C) 2014「小さいおうち」製作委員会
製作年:2013年
製作国:日本
日本公開:2014年1月25日
上映時間:2時間16分
配給:松竹

監督: 山田洋次
キャスト
時子☆松たか子
タキ☆黒木華
雅樹☆片岡孝太郎
板倉☆吉岡秀隆
健史☆妻夫木聡
タキ☆倍賞千恵子


【ストーリー】
健史(妻夫木聡)の親類であった、タキ(倍賞千恵子)が残した大学ノート。それは晩年の彼女がつづっていた自叙伝であった。昭和11年、田舎から出てきた若き日のタキ(黒木華)は、東京の外れに赤い三角屋根の小さくてモダンな屋敷を構える平井家のお手伝いさんとして働く。そこには、主人である雅樹(片岡孝太郎)と美しい年下の妻・時子(松たか子)、二人の間に生まれた男の子が暮らしていた。穏やかな彼らの生活を見つめていたタキだが、板倉(吉岡秀隆)という青年に時子の心が揺れていることに気付く。

【感想】
正直言ってつまらなかった。
戦時中の富裕層の不倫話。
まあ、そんなこともあったんだろうけど(笑)
この程度の内容なら1時間半くらいで十分。
山田洋次監督は82本も撮り巨匠と呼ばれている?のかもしれないがマンネリ。
次回作は宮崎監督みたいに5年くらいかけて練り上げて作ってほしいものだ。

日本人は肩書きやブランドに弱い。
一度権威になってしまうといつまでも持ち上げられる。
この作品だってそんなに悪くはない。
でも、彼の作品他にもっと面白いのたくさんあるだろう。
観てないけど(笑)

前述した文句を含めふたつ文句を書いておく。

①内容にくらべ尺が長過ぎてねむくなる。

②タキや板倉は一人の俳優でいけるでしょ。

少年や若年のときはともかく、大人になってからは一人の俳優でいけるはず。
黒木華⇒倍賞千恵子や吉岡秀隆⇒米倉はむりがありすぎ。
技術が進歩しているんだから特殊メイクでいけるはず。
なんで大昔のやりかたを踏襲するのかわからん。
もっと挑戦して欲しいものである。内容もテクニックも。

この記事へのコメント

えい
2014年01月26日 22:48
こんばんは。
すみません。ちょっと気になったことが…。
吉岡と米倉は別の役だと思うのですが…。
まっつぁんこ
2014年01月26日 22:59
えいさん
ご指摘ありがとうございます。
たしかに吉岡の老後ではなかったようです。
米倉については
①発見が都合良すぎる
②年回りがおかしい。タキよりはだいぶ年下のはず。
感心しなかったことに変わりありません。^o^

この記事へのトラックバック

  • 『小さいおうち』 2013年12月26日 歌舞伎座

    Excerpt: 『小さいおうち』 をプレミア試写会で鑑賞しました。 新しくなった歌舞伎座で映画上映は初めてとのことでした。 登壇者は豪華絢爛大勢でした。  松たか子、黒木華、吉岡秀隆、倍賞千恵子、橋爪功、吉行和子、.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2014-01-25 10:17
  • 『小さいおうち』

    Excerpt: ----『小さいおうち』--。 “山田洋次監督が挑む、新しい世界”って、どういうこと?、 山田洋次監督の前作って『東京家族』。 その前も 『母べえ』だの『おとうと』だのって “家族”の話ばかりのよう.. Weblog: ラムの大通り racked: 2014-01-26 22:47
  • 小さいおうち

    Excerpt: 大伯母・布宮タキ(倍賞千恵子)が亡くなり、晩年つづっていた自叙伝を託された大学生の健史(妻夫木聡)は、若かりしタキの秘密を知ることになる。 昭和初期。 山形から東京に出てきたタキ(黒木.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2014-01-27 17:05
  • 小さいおうち

    Excerpt: この世は小さいおうちの集合体なんだな。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2014-01-27 18:08
  • 映画『小さいおうち』★守ったもの・守れなかったもの~良心と悔恨

    Excerpt:   作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161479/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照してください。 &nb.. Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** racked: 2014-01-27 21:10
  • 小さいおうち~長く生き過ぎた変われない私

    Excerpt: 公式サイト。中島京子原作、山田洋次監督。松たか子、黒木華、片岡孝太郎、吉岡秀隆、妻夫木聡、倍賞千恵子、橋爪功、吉行和子、室井滋、中嶋朋子、林家正蔵、ラサール石井、あき ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2014-01-27 22:57
  • 小さいおうち

    Excerpt: 製作年度 2013年 上映時間 136分 原作 中島京子 『小さいおうち』(文藝春秋刊) 脚本 山田洋次/平松恵美子 監督 山田洋次 音楽 久石譲 出演 松たか子/黒木華/片岡孝太郎/吉岡秀隆/妻夫.. Weblog: to Heart racked: 2014-01-27 23:37
  • 「小さいおうち」

    Excerpt: 私にはとても染みる作品でした。染みるのは、「心に」だったり「記憶に」だったり「視覚に」だったりするのだけれど。生まれた時からサラリーマン家庭しか知らない私ですが、幼い時高度成長期の頃は、お正月になると.. Weblog: ここなつ映画レビュー racked: 2014-01-28 12:39
  • 小さいおうち

    Excerpt: 中島京子の直木賞受賞作の 小説を映画化。 監督は山田洋次。 小さなおうちの主婦、 時子には松たか子。 小さなおうちの女中で、 昭和のタキには黒木華。 後の平成のタキには倍賞智恵子、 家の主.. Weblog: 花ごよみ racked: 2014-01-29 10:29
  • 小さいおうち : タキちゃんに見事に裏切られました

    Excerpt:  今日の広島は、晴れたり曇ったり雨降ったと大変にぎやかな天気となっております。こんな日には、こんな落ち着いた映画を観るのがよいかもですよ。 【題名】 小さいおうち Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想- racked: 2014-02-01 22:40
  • 小さいおうち

    Excerpt: 『小さいおうち』2013年(日本)監督: 山田洋次出演:松たか子、黒木華 、片岡孝太郎、吉岡秀隆 、妻夫木聡、倍賞千恵子、橋爪功 、吉行和子 中島京子の第143回直木賞受賞作を「.. Weblog: こんな映画見ました~ racked: 2014-02-01 23:58
  • 『小さいおうち』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「小さいおうち」□監督 山田洋次□脚本 山田洋次、平松恵美子□原作 中島京子□キャスト 松 たか子、黒木 華、片岡孝太郎、吉岡秀隆、妻夫木 聡、倍賞千恵子■鑑賞日 1.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2014-02-04 08:21
  • 小さいおうち

    Excerpt:  『小さいおうち』を、吉祥寺バウスシアターで見ました。 (1)山田洋次監督の新作ということで映画館に行ってきました(注1)。  本作は、中島京子氏が直木賞(2010年上期)を受賞した同名の小説(文.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2014-02-04 20:43
  • 「小さいおうち」

    Excerpt: ~あの小さな家に閉じ込めた、私の秘密~ 2013年  日本映画     (2014.01.25公開)配給:松竹        上映時間:2時間16分監督:山田洋次原作:中島京子  『小さいおうち』(.. Weblog: NAOのピアノレッスン日記 racked: 2014-02-04 21:10
  • 静かに反戦を謳う~『小さいおうち』

    Excerpt:  昭和初期、山形から東京へ女中奉公に出されたタキ(黒木華)は、赤い屋根瓦 がかわいい山の手の 「小さいおうち」 に雇われる。そこには、まだ若く美しい 時子奥様(松たか子)がいた。  山田.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2014-02-05 21:16
  • 山田洋次監督『小さいおうち』松たか子、黒木華、吉岡秀隆、倍賞千恵子、妻夫木聡、片岡孝太郎、他

    Excerpt: 2010年・第143回直木賞を受賞した中島京子の同名小説を山田洋次監督が映画化『小さいおうち』(脚本・山田洋次、平松恵美子)。音楽・久石譲物語・健史(妻夫木聡)の大伯母で、先日亡くなったばかりのタキ(.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2014-02-06 00:24
  • 小さぁE��ぁE��

    Excerpt: 大学生�E健史は、大伯母�Eタキが大学ノ�Eトに綴る�E叙伝を読むのを楽しみにしてぁE��。 …60年前�E昭��11年�E�1936年�E�、田舎娘�Eタキは、東京郊外�.. Weblog: 象のロケチE�� racked: 2014-02-09 13:33
  • 映画「小さいおうち」感想

    Excerpt: 大げさな出来事や奇抜な仕掛けで驚かす映画ではない。淡々と日常を描きながら、その輪郭は鋭い線で描かれている。そして何気ない積み重ねが、後に大きな出来事になっていく。このあたりの上手さは山田洋次監.. Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ racked: 2014-02-13 21:47
  • 映画・小さいおうち

    Excerpt: 2014年 日本原作 中島京子 物語の時代背景は1935年(昭和10年)から終戦直後、そして2000年(平成12年)から2009年(平成21年)頃ふたつの時代が交差しながら、やがてひとつ.. Weblog: 読書と映画とガーデニング racked: 2014-02-15 13:15
  • 『小さいおうち』 原作を離れて「失敗作」を撮る理由

    Excerpt:  【ネタバレ注意】  山田洋次監督の『小さいおうち』を鑑賞して、こんなことがあるのかと驚いた。  本作は中島京子氏の小説に基づいて山田洋次監督と平松恵美子氏が脚本を書き、山田洋次監督みずからメ.. Weblog: 映画のブログ racked: 2014-02-17 04:23
  • 「小さいおうち」おうちの秘密を知った先にみた暗黙の了解の守秘義務を守り通した女中の中の女中

    Excerpt: 「小さいおうち」は中島京子原作の作品を山田洋次監督で映画化した作品で、田舎から都会に出てきた女性が女中としてある小さなおうちに奉公し、そこで起きた出来事を亡くなる直前 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2014-02-22 21:01
  • 「小さいおうち」 小さい罪

    Excerpt: こちらの作品は観る予定ではなかったのですが、出演している黒木華さんがベルリン映画 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2014-02-22 22:34
  • 小さいおうち

    Excerpt: 監督:山田洋次 出演:松たか子、黒木華、片岡孝太郎、吉岡秀隆、妻夫木聡、倍賞千恵子、橋爪功、吉行和子、室井滋、中嶋朋子、林家正蔵、ラサール石井、あき竹城 【解説】 第143回直木賞を受賞した中島京子.. Weblog: タケヤと愉快な仲間達 racked: 2014-10-11 05:38
  • 小さいおうち

    Excerpt: やはり、第64回ベルリン国際映画祭、最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞した黒木華の、純朴な昭和顔が、とても雰囲気で、圧倒的存在感! 奥様を演じる、松たか子の華やかさともども、とてもハマってました。ただ、個人.. Weblog: のほほん便り racked: 2015-03-02 09:26
  • 映画 小さいおうち

    Excerpt: JUGEMテーマ:邦画     昭和初期の不倫を扱ったちょっと暗い感じのする映画でした。   見ているだけでちょっ.. Weblog: こみち racked: 2015-03-22 21:17