怪しい彼女

怪しい彼女@シネマカリテ

ナカメキノさんのスニークプレビューで鑑賞。
ナカメキノさんのイベントには初参加。中目黒は遠いし、行ってみて入れなかったら残念すぎるので参加したことがなかった。
こんかいは場所が新宿と近く、9時から入場券配布ということだったので行ってみることにした。
しゅびよく入場券を入手。イベントの開始は15:30なので他の映画をみた。

上映前のトークには、中井圭さん、武田梨奈さん、松崎まことさん、松崎健夫さんの4名が出席。
スニーク・プレビューについてのトークをくりひろげた。
武田さんは「twitterでは、武田梨奈がくるんだったら、ジャッキーのポリス・ストーリーだろ!言われてます。さてどうでしょう?(笑)」
松崎まことさんは「スニークプレビューは34年ぶり」と語りイラストをみせる。
画像

こんなイラストだけのスニーク・プレビュー。
アメリカでは大ヒットしていたが来た人の殆どはこの作品知らなかったそうだ。
松崎健夫さんは銀河鉄道999の話。
とはいっても映画ではなく鉄道イベント。
どこに行くかわからない電車に乗る企画で応募が殺到。
申し込んだけど当たらなかった。
スニーク・プレビューは貴重なんですよ。
とそんなお話でした。

映画の内容にふれるわけにいかない。
ということで上映前はさくっと終わりいざ上映である。

わたしはまったく何がかかるのか不明状態で観はじめた。
すると、最初にCJ Entertainmentの文字が・・・
韓流映画であることだけはわかった。(笑)

映画の冒頭は、
女性の10代はバスケットボール
女性の20代はラグビー
女性の30代はピンポン
    40代はゴルフ
・・・だったと思うけど、男の間での女性価値?をスポーツにたとえた描写から始まった。

いったい何だこの映画?  

【ストーリー】公式サイトより
キュートなルックスと並外れた歌唱力を持つハタチの女の子、オ・ドゥリ(シム・ウンギョン)。容姿とは裏腹に、彼女は歯に衣着せない毒舌で、わが道を猛烈に突き進む、最凶の20歳だったのだ。しかし、誰も彼女の秘密を知らなかった。実は70歳のおばあちゃんだということを・・・そんな”怪しい”彼女が突然現れてから、奇跡のような日々が始まった―
貧困の時代に女手一つ、生活や子育てに追われ、望むような人生を生きることが出来なかった。そんな彼女が“全盛期”を取り戻し、初めて思い通りの人生を歩んでいく。そして、いつしか彼女の魂あふれる歌声が、人々に夢を与えていく―。自らの夢を実現し、恋に胸をときめかせる彼女が、そこで改めて気付くかけがえのない家族の絆と愛情。失われたものを取り戻した時、見えてきた本当に大切なもの。人生はこんなにも辛くて、笑えて、楽しくて、涙あふれる。だから何度やっても素晴らしい!

まっつぁんこの評価 ★★★★★

今年観た冴えない(笑)映画群の中では最高クラスに面白かった。

上映後のトークでもさんざん語られていたがまずはシム・ウンギョンがすばらしい。
まだ19歳だというが抜群の演技力。
外見は20歳だけど中身は70歳のおばあさんという難しい役どころをみごとに演じている。
松崎まことさんは本人と話をしたことがあるそうで、シム・ウンギョンと武田梨奈は何があろうと永久に応援し続けるそうです。(笑)
彼女の芝居は抜群ですが、公式サイトの画像にもある、プロデューサーに魚をつきつけるシーンが印象に残りました。

次にすばらしいのは構成。
「トガニ」を作った監督だそうですが、前の方でのべた映画の冒頭の描写。
あれが、まずは映画全体のアウトラインを示しているんだそうです。
つぎに息子の大学教授の大学での講義のもよう。
そしてオ・マルスンと近所のおばあちゃんの大ゲンカ。
プールのシーン、オ・ドゥリからジハへ血液が流れ込むシーン。
と羅列してもさっぱりわからないでしょうがそれぞれが考え抜かれて設置されている。
笑あり、感動もあり、言いたいことはちゃんと言い切るという。
いいものだけが入ってくるとはいえ、韓流のほうが邦画より面白いじゃないか。
日本の監督にももっとがんばって欲しいなと思った。

最後に、音楽も良かった。
シム・ウンギョンが自分で歌っている4曲。
そのうち3曲は韓国のスタンダードナンバーだそうですがこれがまた最高にGood。
サントラの発売予定はまだないそうですがぜひ発売してほしい。

脚色・監督: ファン・ドンヒョク
キャスト
オ・ドゥリ☆シム・ウンギョン
オ・マルスン☆ナ・ムニ
パン・ジハ☆ジニョン
ハン・スンウ☆イ・ジヌク
パン・ヒョンチョル☆ソン・ドンヨル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ふじき78
2015年01月12日 08:37
> 松崎まことさんは本人と話をしたことがあるそうで、シム・ウンギョンと武田梨奈は何があろうと永久に応援し続けるそうです。(笑)

いい話ですなあ。
2015年01月12日 12:28
ふじき78さん
シム・ウンギョンはともかく、梨奈もかよと疑いました
yukarin
2015年01月23日 15:56
今ごろですがやっとdvdで観ました。
本当に面白いですね。
笑いもあり感動もありでとても楽しめました。
音楽も良かったです!
地元で上映がなかったのが残念です。
2015年01月25日 13:11
yukarinさん
大画面で観なくても楽しめるのがこの作品の良いところのひとつです(笑)
なんで地元で上映がなかったのか不思議ですね。

この記事へのトラックバック

  • 『怪しい彼女』 2014年5月14日 TOKYOFMホール

    Excerpt: 『怪しい彼女』 を試写会で鑑賞しました。 シム・ウンギョンちゃんの来日で舞台挨拶がありました。 彼女は映画で見るより、全然本人のが可愛い。 勿論、映画は体は20代、心は70代を演じたから・・・という.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2014-05-25 11:43
  • 怪しい彼女

    Excerpt: 口の悪さと頑固さでトラブルばかり起こしている70歳のマルスンばあちゃんの自慢は、大学教授の一人息子ヒョンチョル。 しかし同居のストレスで嫁が入院し、介護施設へ入居させられることに。 そんな時、「青春写.. Weblog: 象のロケット racked: 2014-07-04 13:39
  • ショートレビュー「怪しい彼女・・・・・評価額1550円」

    Excerpt: 怪しい彼女には、秘密がある。 人生は一度きりだけど、もしも二度目のチャンスを与えられたら? 口が悪くて頑固者、漫画の意地悪ばあさんが実体化した様な、70歳の猛女マンスルが、ひょんなことから20.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2014-07-13 22:14
  • 怪しい彼女

    Excerpt:  笑って泣ける韓国コメディの傑作。70歳の老女が20歳に若返るという設定で、老いを背景にすえることで、単なるコメディからいちだんと深みをましています。しかし、韓国特有の自分さえよければいいというところ.. Weblog: 映画好きパパの鑑賞日記 racked: 2014-07-14 07:03
  • 怪しい彼女

    Excerpt: 70歳の女性が突然身体だけ20歳になって繰り広げるドタバタ騒動を、笑いあり涙ありの感動作品にした。前知識がなかったので、あまりの感動に震えるくらいだった。脚本と楽曲がうまく融合してすばらしい。おすすめ.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2014-07-16 00:15
  • 『怪しい彼女』

    Excerpt: シム・ウンギョンの魅力にハマる! この映画を見てシム・ウンギョンという女優の虜にならない者なんているはずがない! 絶世の美女でもなければ、モデル並みのスタイルでもない。 ... Weblog: こねたみっくす racked: 2014-07-18 23:45
  • 怪しい彼女/수상한 그녀/Miss Granny

    Excerpt: 70歳、毒舌で威勢のいいバアちゃん、突然、20歳になる 韓国で880万人以上を動員、日本でも沖縄映画祭で海人賞グランプリ受賞作。 試写にて鑑賞。 2003年「猟奇的な彼女」、2007.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2014-07-20 11:15
  • 怪しい彼女

    Excerpt: シム・ウンギョンのくるくる変わる表情がとってもキュート。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2014-07-29 22:21
  • 怪しい彼女

    Excerpt: 70歳から50歳も若返ってしまう女性を主人公に描いたコミカルなファンタジーです。 予告編を見た時はう~んと思ったのですけど、評判が良かったのでチャレンジしてみました。 主人公の芸達者ぶりと真っ直ぐな愛.. Weblog: とりあえず、コメントです racked: 2014-08-01 23:02
  • No.389 怪しい彼女

    Excerpt: 「サニー 永遠の仲間たち」のシム・ウンギョンが、70歳の心を持つ20歳の女性を熱演したハートフルコメディ。頑固で毒舌な70歳の老女オ・マルスンは、ある日突然、20歳の姿に若返っ ... Weblog: 気ままな映画生活 racked: 2014-08-09 20:47
  • 『怪しい彼女』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「怪しい彼女」 □監督 ファン・ドンヒョク□キャスト シム・ウンギョン、ナ・ムニ、イ・ジヌク、ジニョン、パク・イナン■鑑賞日 8月3日(日)■劇場 TOHOシネマズ川.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2014-08-11 08:44
  • 劇場鑑賞「怪しい彼女」

    Excerpt: 生まれ変わっても、同じ人生を生きる… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201409020000/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2014-09-02 14:34
  • 怪しい彼女

    Excerpt: 怪しい彼女 '14:韓国 ◆監督:ファン・ドンヒョク「トガニ 幼き瞳の告発」 ◆主演:シム・ウンギョン、ナ・ムニ、パク・イナン、ソン・ドンイル、イ・ジヌク、ジニョン ◆STORY◆苦労.. Weblog: C’est joli~ここちいい毎日を♪~ racked: 2014-09-09 21:55
  • 怪しい彼女

    Excerpt: MISS GRANNY 2014年 韓国 125分 コメディ/ファンタジー/ドラマ 劇場公開(2014/07/11) 監督: ファン・ドンヒョク 『トガニ 幼き瞳の告発』 出演: シム・ウンギョ.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2015-01-12 02:16
  • 『怪しい彼女』をシネマート六本木2(B1F大)で観て、終わりよければふじき★★★

    Excerpt: 五つ星評価で【五つ星評価で★★★終盤】   この映画を三つに分けるなら、  前:老人時代  中:回春して初コンサートまで  後:初コンサートからラストまで で、圧倒的に ... Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記 racked: 2015-01-12 08:40
  • 怪しい彼女

    Excerpt: 【MISS GRANNY】 2014/07/11公開 韓国 125分監督:ファン・ドンヒョク出演:シム・ウンギョン、ナ・ムニ、ジニョン、イ・ジヌク、ソン・ドンイル、パク・イナン、ファン・ジョンミン、キ.. Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ racked: 2015-01-23 15:54
  • 怪しい彼女

    Excerpt: 【概略】 オ・ドゥリは、歯に衣着せない毒舌で、我が道を猛烈に突き進む、最凶のハタチの女の子。しかし、実は70歳のおばあちゃんだという彼女の秘密を誰も知らず…。 ドラマ 口を開けば罵.. Weblog: いやいやえん racked: 2015-01-24 09:39
  • 『怪しい彼女』('16初鑑賞34・Blu-ray)

    Excerpt: ☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 4月9日(土) Blu-ray Disc にて鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2016-04-17 13:36