google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

100歳の華麗なる冒険/イーダ

ギンレイホールの2本立て上映で5月4日(月・祝日)午後鑑賞。

観客はわりとすくない。

まずは1本目、100歳の華麗なる冒険
画像
(C) NICE FLX PICTURES 2013. All Rights Reserved
英題:The 100-Year-Old Man Who Climbed Out the Window and Disappeared
製作年:2013年
製作国:スウェーデン
日本公開:2014年11月8日 (新宿ピカデリーほか)
上映時間:1時間55分
後援:スウェーデン大使館
提供:KADOKAWA
提供・配給:ロングライド

監督・脚本: フェリックス・ハーングレン

キャスト
ロバート・グスタフソン
イヴァル・ヴィクランデル
ダヴィド・ヴィバーグ


【ストーリー】
かつて爆弾の専門家として各国要人と渡り合い、数々の歴史的事件に立ち会ってきたアラン(ロバート・グスタフソン)は、100歳の誕生日に老人ホームを抜け出す。その後予期せず高額のお金が入ったケースを手に入れた彼は、ギャングと警察両方から追跡されるハメに。途中出会った個性的な仲間たちを巻き込んだ珍道中を通し、アランは自身の波瀾(はらん)万丈な人生を思い返していく。

【感想】
まっつぁんこの評価 ★★★

かなりブラックなコメディー。
面白くて笑った。
が、よく考えてみると感心しない(笑)

1本目をみての教訓

人を(冷蔵庫に)閉じ込めるときは温度に注意! 

アランたちをバリに運んだのは誰?
わからなかった。

2本目は、アカデミー外国語映画賞受賞作、イーダ
画像
(C) Phoenix Film Investments and Opus Film
英題:IDA
製作年:2013年
製作国:ポーランド/デンマーク
日本公開:2014年8月2日 (渋谷シアター・イメージフォーラムほか)
上映時間:1時間20分
配給:マーメイドフィルム
配給協力:コピアポア・フィルム
後援:駐日ポーランド大使館 / ポーランド広報文化センター

監督・脚本: パヴェウ・パヴリコフスキ

キャスト
アガタ・クレシャ
アガタ・チュシェブホフスカ


【ストーリー】
1962年のポーランド。戦争孤児として修道院で育ったアンナ(アガタ・チュシェブホフスカ)は、院長におばの存在を知らされる。おばのヴァンダ(アガタ・クレシャ)はアンナがユダヤ人であり、本名はイーダであると告白。イーダは両親の墓を訪れたいと言うが、墓はおろか遺体がどこにあったのかさえもわからない。そこでヴァンダは、イーダの両親が生活していた家を訪れてみようと提案し……。

【感想】
まっつぁんこの評価 ★★★ 
悪くないけど期待しすぎた。

2本目をみての教訓

神様はなにも助けてくれない! 

くだらん神様のご宣託で割礼なんかするもんだからこんなことになる。
とかく人間が信じるものごとは悪さをはたらく。バカヤロウ!
そのくらいしか感想はなかった。ゴメン

イーダは修道院なんかにもどってどうするんだ?
かみさまは何もしてくれないよ!
いろいろ考えさせられる良い映画だけど
フラストレーションがたまった。



google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

rose_chocolat
2015年05月06日 10:55
これ昨年myランク第2位にしましたよ。
完成度だったら1位でしたけど、そこのみを1位にしちゃったもんだから。
残念だな~良さが伝わらなかったみたいでw
まっつぁんこ
2015年05月06日 11:22
rose_chocolatさん
roseさんが高く評価してたから期待しすぎた(笑)
「そこのみ」も「イーダ」もdownな人が見るのとupな人が見るのとでは印象が違う。
良さが伝わらなかったわけではないと思う。

この記事へのトラックバック

  • 『イーダ』をギンレイホールで観て、飯田橋だからいいだを見るのだふじき★★(ネタバレあり)

    Excerpt: 五つ星評価で【★★宗教感覚が違うって事だろうけど、日本人だからそんなんは親身になって考えられへん】 うつらうつらした。 修道女のアンナは彼女が実はイーダという名前でユ ... Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記 racked: 2015-05-06 02:31
  • 『イーダ』 (2013) / ポーランド・デンマーク

    Excerpt: 監督・脚本: パベウ・パブリコフスキ 出演: アガタ・クレシャ 、アガタ・チュシェブホフスカ 鑑賞劇場: シアターイメージフォーラム 公式サイトはこちら。 60年代初頭のポーランド。孤児として.. Weblog: Nice One!! @goo racked: 2015-05-06 10:54
  • 聖少女~『イーダ』

    Excerpt:  ポーランドの寒村。修道院で育った孤児のアンナ(アガタ・チュシェブホフス カ)は、修道女となる誓願式の直前、シスターから叔母の存在を知らされる。 たった一人の身内であるその叔母、ヴァンダ(アガ.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2015-05-07 08:08
  • 映画・100歳の華麗なる冒険

    Excerpt: 原題 THE HUNDRED YEAR-OLD MAN WHO CLIMBED OUT OF THE WINDOW AND DISAPPEARED2013年 スウェーデン原作 ヨナス・ヨナソン「窓.. Weblog: 読書と映画とガーデニング racked: 2015-05-09 12:18
  • 100歳の華麗なる冒険

    Excerpt: スウェーデンの小さな町マルムシェービング。 この日100歳を迎えた男アランが、老人ホームを抜け出した。 彼は、駅で若いギャングからちょっとだけ預かったスーツケースを持ったまま、来たバスに乗り込んでしま.. Weblog: 象のロケット racked: 2015-05-16 00:55
  • 100歳の華麗なる冒険

    Excerpt: 【概略】 老人ホームから逃げ出したアランは、バスに乗って当てのない旅に出る。だが、ひょんなことからギャングの闇資金が入ったスーツケースを入手し、警察とギャングに追われる身となり…。 コメディ .. Weblog: いやいやえん racked: 2015-07-27 09:11
  • 映画:100歳の華麗なる冒険 あまりに数奇な人生に ついていけるか否か。

    Excerpt: スウェーデンの大ベストセラーの映画化。 主人公は、100才の誕生日に老人ホームから逃げ出し、放浪の旅に出る。 偶然が重なり、マフィアの大金をゲット、逃亡生活が始まる! と、かな~り 人を食った.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2015-07-27 19:21