ミモザの島に消えた母

ミモザの島に消えた母@エスパス・イマージュ
画像
(C) 2015 LES FILMS DU KIOSQUE FRANCE 2 CINEMA TF1 DROITS AUDIOVISUELS UGC IMAGES
英題:BOOMERANG
製作年:2015年
製作国:フランス
日本公開:2016年7月23日 (ヒューマントラストシネマ渋谷ほか)
上映時間:1時間41分
配給:ファントム・フィルム

監督: フランソワ・ファヴラ

キャスト

アントワーヌ☆ロラン・ラフィット
アガット☆メラニー・ロラン
アンジェル☆オドレイ・ダナ
シャルル☆ウラディミール・ヨルダノフ
ブランシュ☆ビュル・オジエ
アンヌ=ソフィー☆アンヌ・ロワレ
アストリッド☆アンヌ・スアレス
ベルナデット☆リーズ・ラメトリー
マルゴ☆アンジェル・ガルニエ
ジャン☆ケイト・モラン
クラリス☆ガブリエル・アジェ
ローズ☆ローズ・ファヴラ
ポーリーヌ☆ルー=アン・オペロン
精神科医☆エリック・エブアニー


【ストーリー】
30年前に「ミモザの島」という島の海で溺死した母親の事件を、40歳になっても引きずっていたアントワン(ロラン・ラフィット)。アントワンは母の死の真実を調べようとするが、家族は口を閉ざしたままだった。アントワンはミモザの島を訪れ、母のもう一つの顔と家族が封印した、思いも寄らない真実にたどり着く。

【感想】
映画の舞台はノアールムーティエ島。
冬に咲くミモザの花から『ミモザの島』とも呼ばれる。

フランス西部,パリから400キロ。
ロアール河口に近い大西洋岸の島。
1971年本土との間に橋がかかった。


本土と島をつなぐ全長4.5キロメートルの砂州・海の中道、パサージュ・デュ・ゴワが有名。
パサージュ・デュ・ゴワが本作のミステリーのカギ。

アントワーヌとアガットの兄妹はパリ在住。
アントワーヌが10歳のとき、母クラリスはノアールムーティエ島で謎の事故死。

30年経ち、アントワーヌはずっと疑問に思っていた母の死の真相解明に乗り出す。

で、上で述べたような島の状況を頭に入れて見るといいのではないかと思う。

題材が「母の死の真相究明」なのでストーリーにふれることはできない。

ひとことで言うと「生存者がいる間は明らかにできない秘密」の話です。
これだけでも、鋭い人ならかなり推察できてしまうかもしれない(笑)

現代的なテーマもからめられていていかにもフランス映画という感じでした。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ミモザの島に消えた母

    Excerpt: 冬にミモザの花が咲き乱れることから「ミモザの島」と呼ばれる、フランスの避暑地ノアールムーティエ島。 幼い頃、ここで母を亡くした兄アントワーヌと妹アガットは、久々に島を訪れる。 母の死に疑問を抱いたアン.. Weblog: 象のロケット racked: 2016-07-26 08:55
  • 『ミモザの島に消えた母』 2016年7月20日 エスパス・イマージュ

    Excerpt: 『ミモザの島に消えた母』 を試写会で鑑賞しました。 深い理解が必要な映画である。 【ストーリー】  30年前に「ミモザの島」という島の海で溺死した母親の事件を、40歳になっても引きずっていたアント.. Weblog: 気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!- racked: 2016-08-02 09:16
  • 映画・ミモザの島に消えた母

    Excerpt: 原題 BOOMERANG2015年 フランス パリで暮らす40歳になるアントワン(ローラン・ラフィット)30年前に「ミモザの島」と呼ばれるノアルムーティエ島沿岸で溺死した愛する母への喪失.. Weblog: 読書と映画とガーデニング racked: 2016-08-24 08:28
  • 『ミモザの島に消えた母』

    Excerpt: Boomerang(viewing film) 『ミモザの島に消えた母(原題:B Weblog: Days of Books, Films racked: 2016-08-26 16:11