92歳のパリジェンヌ

92歳のパリジェンヌ@ニッショーホール
画像
(C) 2015 FIDELITE FILMS - WILD BUNCH - FRANCE 2 CINEMA - FANTAISIE FILMS
英題:THE FINAL LESSON
製作年:2015年
製作国:フランス
日本公開:2016年10月29日 (シネスイッチ銀座ほか)
上映時間:1時間46分
配給:ギャガ

監督・脚本: パスカル・プザドゥー

キャスト
ディアーヌ☆サンドリーヌ・ボネール
マドレーヌ☆マルト・ヴィラロンガ
ピエール☆アントワーヌ・デュレリ
クロヴィス☆ジル・コーエン
マックス☆グレゴアール・モンタナ
ヴィクトリア☆ザビーネ・パコラ


【ストーリー】
助産師として働き、子供や孫にも恵まれたマドレーヌ(マルト・ヴィラロンガ)。まだ元気だが、最近は一人でできないことも増えてきた。ある日、92歳の誕生日を祝うために集まった娘たち家族を前に、2か月後にこの世を去ることを宣言する。最初は反対していた家族も心を動かされていき……。

【感想】
フランスのジョスパン元首相の母親ミレイユ・ジョスパンの実話に基づく話。
2002年12月2日尊厳死推進団体で活動していたジョスパン前首相の母親ミレイユ・ジョスパンさん(92)が自殺。
ミレイユさんは元助産婦で政治活動を行っていた。

ほぼ、そのまま映画にしているようだ。

というわけで・・・

① 自分の両親の介護をしたことがあるかどうか?
② 尊厳死に賛成か反対か?

ふたつの要素で受け止め方や感想がまったく異なりそうである。

一緒に観た相方は、①を最近経験していたのでど真ん中にはまったとのこと。

うちは、両親とも80歳を越え、入院はたくさんしたけど介護は不要。
② に関しては、条件付き賛成といったところ。

本人が尊厳死したいと言った場合、どこで線引きするか?
無条件に認めるのか?
難しい問題がたくさんある。

マドレーヌの場合も、92歳の誕生日に
「2か月後に旅立つ」
と宣言しても、家族からはとりあってもらえない。
当然の反応だと思う。

色々なことができなくなり、ひんぱんに失禁するようになって自立心旺盛なマドレーヌには耐えられない状態。

でも、他人からみれば、まだまだ元気じゃないか
とも見えてしまう。

なにしろ、偶然でくわした妊婦の子供を昔取った杵柄、取り上げてしまうのだから。

唯一理解を示したのが娘のディアーヌ。
終末へむけての終活を手助けする。

こんな良い娘はめったにいないだろうと思う。

とにかく問題作なのはたしか。
上記 ①② を整理したうえで、気合をいれてごらんになることをおすすめします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「92歳のパリジェンヌ」:高齢者は一人で観ましょう

    Excerpt: 映画『92歳のパリジェンヌ』を試写会で観ました。ほとんど前情報を入れなかったので Weblog: 大江戸時夫の東京温度 racked: 2016-10-22 22:31
  • 92歳のパリジェンヌ

    Excerpt: 子や孫に恵まれ穏やかな老後を過ごしている92歳の女性マドレーヌ。 誕生日のお祝いに駆け付けた家族に、彼女は驚くべき宣言をする。 「2か月後の10月17日に私は逝きます」と。 娘ディアーヌは呆れ驚き同居.. Weblog: 象のロケット racked: 2016-10-26 11:16
  • 92歳のパリジェンヌ / La dernière leçon

    Excerpt: フランスの元首相リオネル・ジョスパンの母の実話を原案にした映画。原案となった本を書いたのは、リオネルの妹であり作家のノエル・シャトレ。フランス映画祭2016で最高賞の観客賞を受賞。 フランスの元首相.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2016-11-06 15:44
  • 映画:92歳のパリジェンヌ The Final Lesson パリジャン が提示する、究極の「粋」

    Excerpt: 全くの無知識で鑑賞。 そしたら、とても良かったのだ! ところがこの映画、「ホニャララ」に関する映画なんだよ? という一言で、アウト!? とまでではないかもだが、無知識の方が良さそうな.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2016-11-07 19:30