マグニフィセント・セブン

マグニフィセント・セブン@ニッショーホール
画像
英題:THE MAGNIFICENT SEVEN
製作年:2016年
製作国:アメリカ
日本公開:2017年1月27日
上映時間:2時間13分
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

監督: アントワーン・フークア

キャスト
サム・チザム☆デンゼル・ワシントン
ジョシュ・ファラデー☆クリス・プラット
グッドナイト・ロビショー☆イーサン・ホーク
ジャック・ホーン☆ヴィンセント・ドノフリオ
ビリー・ロックス☆イ・ビョンホン
バスケス☆マヌエル・ガルシア=ルルフォ
レッドハーベスト☆マーティン・センズメアー
エマ・クレン☆ヘイリー・ベネット
バーソロミュー・ボーグ☆ピーター・サースガード
テディ・キュー☆ルーク・グリメス
マシュー・クレン☆マット・ボマー


【ストーリー】
悪漢バーソロミュー・ボーグ(ピーター・サースガード)によって牛耳られ、絶望を感じながら生きているローズ・クリークの町の人々。住民の一人であるエマ・カレン(ヘイリー・ベネット)は、賞金稼ぎのサム(デンゼル・ワシントン)、ギャンブラーのジョシュ(クリス・プラット)、流れ者、拳銃の達人といった7人の男を雇って、バーソロミューの手から町を救い出すように頼む。金のためと割り切って戦いに身を投じるサムやジョシュだったが……。

例によって先行作の「七人の侍」も「荒野の七人」も観ていない。
観終わって会場の外に出たら正体不明の女子から声をかけられた。
Q“ご感想は?”
A“面白かったヨ”
Q“先行作とくらべてどうでしたか?”
A“先行作は観てないのよ。”
Q“内容はわかりました?”
A“よくわかった。”
Q“今日は雑誌の募集ですか?”
A“yes”
彼女はいったい何者だったのだろう?
実際のところ感想は上記で尽きている。(笑)
観てないけど「七人の侍」は傑作なのだろう。
先行作と比較してあーだこーだとけなすのは簡単だけど不毛だ。
特に他の人の感想なんかみてないが、それでも○○で○○するのは・・・みたいなコメントが飛び込んでくる。
うるさいよ、そんなの。
原案は先行作だけど拘る必要はまったくない。
ストーリーの骨子は、普遍的な悪漢を正義の味方がやっつける。
正義の味方は特に理由はないけど七人組である。
たったの二つしかない。
あとは自由自在に表現してもらえばいいのである。
悪漢バーソロミュー・ボーグは無数の仲間でローズ・クリークを襲撃する。
それにたったの七人で立ち向かっても勝ち目はない。
原案よりは悪漢の戦闘値がレベルアップしている(はず)
それに伴い七人の侍の対抗策にも目を見張るものがあった。
ぞんぶんに戦ったところでガ○リ○グ銃が登場する。
「ラスト・サムライ」でも登場していたと思う。
あちらの人の好みの悪魔の兵器が対決をさらに盛り上げる。
単純な話ではあるが、映画館の大画面で観るにふさわしい娯楽作に仕上がっていたと思う。
これを観てから過去作を観る方が絶対楽しめる。
過去作への思い入れの強い人は観なくていいし、観てもつまらないいちゃもんはつけないで欲しい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ノルウェーまだ~む
2017年01月31日 10:24
まっつぁんこさん☆
色々いちゃもんつけながら、めっちゃ楽しんじゃいました。
だって「荒野の7人」凄く好きなんだもの。
オリジナルをご覧になってないとは!?
まっつぁんこ
2017年02月03日 10:19
ノルウェーまだ~むさん
お楽しみいただけたのであれば良かったです。
過去作はほとんど観ていないのです
ふじき78
2017年02月22日 00:08
これ、全然関係ない映画だったらそこそこ褒める方だと思う。でも前作に縛られた。あと正義の味方を多民族にした割には単に肌の色が違うなんちゃって多民族なのも気に入らない。
でも、前作と比べてしまうのは宣伝サイドも悪い。「前作の魂を受け継ぐ」とかけっこう煽ってるのである。
まっつぁんこ
2017年02月22日 07:41
ふじき78さん
「前作の魂を受け継ぐ」なんて宣伝していたんだ。
つまらない宣伝をするものである。
宣伝は効果把握が難しく勝ち負けの判定が困難。
大ヒットしたとしても宣伝の貢献度はよくわからない。
電通だの博報堂だの旧態依然の巨艦もある。
プロが育ちにくい分野ではあると思います。

この記事へのトラックバック

  • マグニフィセント・セブン

    Excerpt: 1879年、アメリカ西部の町ローズ・クリーク。 苦労して町を築いた開拓者たちは、金の採掘を目論む冷酷非道な資本家ボーグから立ち退きを迫られていた。 ボーグらに夫を殺された未亡人エマは、賞金稼ぎの治安官.. Weblog: 象のロケット racked: 2017-01-18 17:17
  • 映画:マグニフィセント・セブン The Magnificent Seven ちょっと悩ましい出来の、超「名門」な血筋作品のリメイク。

    Excerpt: 名画「荒野の七人」(1960年)のリメイク。 そもそもは日本映画「七人の侍」(1954年)がそのルーツ。 という超「名門」な血筋(笑) そこで考えるに、再映画化のポイント.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2017-01-18 23:20
  • 劇場鑑賞「マグニフィセント・セブン」

    Excerpt: 悪は、必ず倒す… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201701280000/ 【輸入盤】M.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2017-01-28 16:02
  • 『マグニフィセント・セブン』 2017年1月27日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ 

    Excerpt: 『マグニフィセント・セブン』 を鑑賞しました。 本日の2本目も時間の関係でポイント鑑賞。(六本木ヒルズはパスポート高いから使えない) 【ストーリー】  悪漢バーソロミュー・ボーグ(ピーター・サース.. Weblog: 気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!- racked: 2017-01-29 08:45
  • マグニフィセント・セブン

    Excerpt: 評価:★★★【3点】(12) 『荒野の七人』シリーズが個人的にダメダメだったので Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2017-01-29 08:54
  • マグニフィセント・セブン

    Excerpt:  アメリカ  アクション&西部劇  監督:アントワーン・フークア  出演:デンゼル・ワシントン      クリス・プラット      イーサン・ホーク      ヴィンセント ... Weblog: 風情☭の不安多事な冒険 Part.5 racked: 2017-01-29 13:43
  • マグニフィセント・セブン 監督/アントワーン・フークア

    Excerpt: 【出演】  デンゼル・ワシントン  クリス・プラット  イーサン・ホーク  イ・ビョンホン  ヘイリー・ベネット  ピーター・サースガード 【ストーリー】 悪漢バーソロミュー・ボーグによって牛耳られ.. Weblog: 西京極 紫の館 racked: 2017-01-29 21:17
  • マグニフィセント・セブン★★★・5

    Excerpt: 黒澤明の傑作『七人の侍』と同作をリメイクした『荒野の七人』を原案にした西部劇。冷酷非道な悪に支配された町の住人から彼を倒してほしいと雇われた、賞金稼ぎやギャンブラーといったアウトロー7人の活躍を追う。.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2017-01-30 20:35
  • マグニフィセント・セブン

    Excerpt: マグニフィセント・セブン '16:米 ◆原題;THE MAGNIFICENT SEVEN ◆監督:アントワン・フークア「サウスポー」「エンド・オブ・ホワイトハウス」 ◆主演:デンゼル・.. Weblog: C’est joli ここちいい毎日を♪ racked: 2017-01-30 21:34
  • 「マグニフィセント・セブン」☆湧きたつ西部劇の基本

    Excerpt: 『あの』曲が流れただけでもういいの♪ 何度もテレビの再放送で見た「荒野の7人」が好きすぎて☆ たとえこのリメイク作品がそれぞれの個人的背景が描かれなさすぎても・・・・・精神的に参っているスナイパー.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2017-01-31 10:21
  • [映画『マグニフィセント・セブン』を観た]

    Excerpt: ☆・・・面白かった。 定番の物語を、最新の技術でゴージャスに撮っていた。 7人のサムライたちもヴァラエティ豊かで良かった。 ・・・ちょっと気になったのが、「視点の都合のよさ」だ。 クライマックスで、敵.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2017-01-31 14:20
  • マグニフィセント・セブン

    Excerpt: なんだかんだで魅入ってしまった。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2017-02-05 02:14
  • 「マグニフィセント・セブン」

    Excerpt: 2016年・アメリカ/MGM=コロムビア配給:ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント 原題:The Magnificent Seven 監督:アントワン・フークア脚本:ニック・ピゾラット、リチャード.. Weblog: お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 racked: 2017-02-05 18:44
  • 『マグニフィセント・セブン』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「マグニフィセント・セブン」□監督 アントワン・フークア□脚本 ニック・ピゾラット、リチャード・ウェンク□キャスト デンゼル・ワシントン、クリス・プラット、イーサン・ホー.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2017-02-09 00:12
  • かっこいいよ、かっこいいんだけどね・・・~「マグニフィセント・セブン」~

    Excerpt: イビョンホンなかなかよかったですね~。寡黙でナイフ使いってめちゃめちゃ好みでした。(聞いてない聞いてない)・・・・ただ、この映画が七人の侍だの、荒野の七人だのの焼き直 ... Weblog: ペバーミントの魔術師 racked: 2017-02-10 09:19
  • 『マグニフィセント・セブン』(2016)

    Excerpt: 金を採掘し、町を牛耳っている資産家バーソロミュー・ボーグ。遂に町の住民たちはなけなしの財産をかき集め、ボーグ一味に対抗する用心棒を雇うことに。集められたのは保安官にして賞金稼ぎのサム・チザム、ギャンブ.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2017-02-12 12:04
  • マグニフィセント・セブン/THE MAGNIFICENT SEVEN

    Excerpt: 黒澤明監督「七人の侍」('54)を基にしたジョン・スタージェス監督「荒野の七人」('60) どちらの魂も受け継ぎながらリメイク作品としたのは、 「トレーニング デイ」「.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2017-02-12 23:39
  • 『マグニフィセント7』を109シネマズ木場4で観て、好きになりたかったのにふじき★★

    Excerpt: ▲7人 五つ星評価で【★★出来れば好きになりたかった】 『七人の侍』は偉大なる傑作だし、 『荒野の七人』はクリーンヒットな佳作だと思ってる。 そいで、今回のはちょっと ... Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記 racked: 2017-02-22 00:08
  • マグニフィセント・セブン

    Excerpt: 悪党一味が冷酷非道で強いことが前提で、敵わないだろうと予想させる。でも、集まった腕利きが知恵を出し合い、素人の庶民もいっしょに戦う。その醍醐味はたっぷりと楽しめる。 Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2017-02-25 23:57
  • 「マグニフィセント・セブン」

    Excerpt: キャストと設定を変えて現代に蘇った「荒野の七人」である。いやー痺れた。エンディングであの曲がかかった時には椅子から落ちそうになる位感激した!デンゼル・ワシントンのガン捌き、超絶カッコいい!だが、美味し.. Weblog: ここなつ映画レビュー racked: 2017-05-07 13:32
  • マグニフィセント・セブン

    Excerpt: THE MAGNIFICENT SEVEN 2016年 アメリカ 132分 西部劇/アクション 劇場公開(2017/01/27) 監督: アントワーン・フークア 『サウスポー』 製作総指揮 .. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2017-06-02 19:20