google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男@ニッショーホール
画像

(C) AB Svensk Filmindustri 2017
製作年:2017年
英題:BORG MCENROE
製作国:スウェーデン/デンマーク/フィンランド
日本公開:8月31日
上映時間:1時間48分
配給:ギャガ

監督:ヤヌス・メッツ
脚本:ロニー・サンダル

キャスト

ビヨン・ボルグ☆スヴェリル・グドナソン
ジョン・マッケンロー☆シャイア・ラブーフ
レナート・ベルゲリン☆ステラン・スカルスガルド
マリアナ・シミオネスク☆ツヴァ・ノヴォトニー
ジョン・マッケンロー・サー☆イアン・ブラックマン
9歳~13歳のビヨン・ボルグ☆レオ・ボルグ

【あらすじ】
世界がテニスブームに沸き立つ1980年、その最前線に立つ存在として活躍するビヨン・ボルグ(スヴェリル・グドナソン)。類いまれな強さに加えて彫刻を思わせる端麗な容姿と冷静沈着な性格で、テニスファン以外からも圧倒的人気を集めていた。ウィンブルドンで4連覇を果たし、5連覇をも達成しようとするボルグ。だがその前に、過激な言動で注目されていた天才的プレイヤーのジョン・マッケンロー(シャイア・ラブーフ)が立ちはだかる。

【感想】
なんの情報もリサーチせずに観たので最後まで楽しめた。
ボルグとマッケンローの戦いの結末はいかに?
知らずに観る方が絶対楽しめる。

実話だから突拍子もない話はなし。
ストーリーはボルグ中心に描かれている。
ネタバレはつまらないのでストーリーにはふれない。

ラストの空港のシーンが最高に良かった。
マッケンローを発見したボルグが彼のもとへ歩み寄る。
そして何事かを話し合い、ハグしてわかれる。
死力を尽くして戦った者同志。
通じ合うものがあったのだろう。

のちに二人は親友となり、マッケンローの結婚式でボルグが介添え人をつとめたそうだ。
おのれの実力のみ誰にも責任転嫁できない世界で全てを懸けて戦う者の姿は美しい。
おすすめ!
google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2018年08月26日 22:04
まだ公開が始まってないので、この後、初日とかに宣伝隊長として松平健が呼ばれてマッケンロー・サンバとか歌わなければいいな、と思ってます(まあ、大丈夫でしょ)。
まっつぁんこ
2018年08月27日 07:56
ふじき78さんうまい!
宣伝部長に任命します(笑)

この記事へのトラックバック

  • ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男

    Excerpt: 聖地ウィンブルドンで4連覇を果たしたビヨン・ボルグ(1956~)は、北欧の冷静沈着な美しい【氷の男】としてテニス界に君臨している。 一方、審判に野犬のように噛み付くジョン・マッケンロー(1959~)は.. Weblog: 象のロケット racked: 2018-08-25 18:17
  • 『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』 2018年7月27日 一ツ橋ホール

    Excerpt: 『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』 を試写会で鑑賞しました。 ヒリヒリする展開を見事に見せる素晴らしい作品だった。 【ストーリー】  世界がテニスブームに沸き立つ1980年、その最前線に立つ.. Weblog: 気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!- racked: 2018-08-25 20:59
  • 『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』ニッショーホール

    Excerpt: 五つ星評価で【★★★割と変な映画じゃないかと思う】  「氷の男と炎の男」って、 「あいつは氷のように冷たく、あなたは火のように熱いわ」って 『ジャッカル』の予告編かよ! ▲ぼぐボルグ。 .. Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記・第二章 racked: 2018-08-26 22:00
  • ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男

    Excerpt: 1980年、テニス界で世界的な人気を誇ったビヨン・ボルグとジョン・マッケンローが繰り広げたウィンブルドン決勝戦での世紀の対決を、実話をもとに映画化。ボルグ役を「ストックホルムでワルツを」「蜘蛛の巣を払.. Weblog: 映画に夢中 racked: 2018-11-06 21:58