あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS 中川大輔八段指導対局会 @ねこまど将棋教室

<<   作成日時 : 2018/11/23 14:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ねこまど将棋教室で開催された指導対局会に行ってきました。
ねこまど訪問は4回目なんだけど平日は初めて。

20時から21時30分が対局時間。
レイトショーという感じでした(笑)
5面指しでそのうち1面が女性。

今回も角落ちで挑戦しましたが、終盤で逆転負けしました。
作戦はいつも通り中飛車。
中川先生の作戦は向い飛車。
初めての戦形で多少とまどったけどあまり変わらない。
やはり中飛車は優秀な作戦だけど、指した人の終盤がお粗末でした。

戦機をとらえて下図となりました。
画像

ここで、4六歩とするか迷いました。
が、5五歩 4五銀右 同銀 同桂 と進行。
桂で取ってくると思わなかったのであせりました。
4五同桂にたいし、5六飛と浮いたら6七銀と打たれました。
画像

5四銀と打って5九飛とひきました。
中川先生は、5八歩 同金左 7六銀成と指してきました。
とりあえず9五角と逃げる一手に5二金寄り。

ここで少し考えて7九飛。
中川先生の7五歩に、6四歩 同歩 6九飛 と指しました。
画像

以下 9四歩 5九角 5六歩 4五銀 同銀 6四飛 4二金上 
と進行。
画像

ここで4八角と上がったのがわりと良い手でやはり下手が良いと思います。
やはり角落ちのハンディは大きい。

終盤のポイントは次の局面。
中川先生が2五銀を3六銀と出てきたところ。

画像

ここは3六同歩と取ってしまうのが明快でした。以下 2七香成 3七桂(または3七銀)とすすむと思われます。
がこの局面は、3七桂でも3七銀でも上手玉は詰みです。
画像


私は勝ちだと思って4二角成 同金 4三桂成 同金 とすすめました。
これでもまだ勝ちです。
画像

以下 4二銀 同玉 5三金 と打ち、中川先生に 3一玉 と逃げられて「あっ」ということになりました。
3一玉は一秒も考えていませんでした。

4二銀のところは、4三龍と切って同玉に5五桂と打ち、3四玉 4三銀 2三玉 3六歩 でも勝ちだと思います。
画像

3一玉の局面は上手の勝ち。
以下7一龍 4一桂 4三金 と首の座にすわりました。
以下の詰みは考えてみてください。
きれいに討ち取られました。

中盤で悪手指してもやっぱり終盤は勝ち。
角落ちは落ち着いて指すのが大事だなと勉強になりました。

対局が終わった後、色紙に準峰王の揮毫をいただきました。
反省のため家まで歩いて頭冷やして帰りました(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中川大輔八段指導対局会 @ねこまど将棋教室 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる