Billboard Album200 & HOT100 2019年2月16日付

【アルバム】
画像アリアナ・グランデの5枚目 “Thank U,Next” がぶっちぎりで初登場ナンバー1。
昨年夏の “Sweetener” に続く2枚連続通算4枚目の全米ナンバー1を記録。
ポイント36万のうち売上枚数は11万6千枚と意外にすくない。
ストリーミングポイント22万8千は3億7百万オンディマンドストリーミングに相当し、ポップアルバムとしてはエド・シーラン “÷” の1億2,670万をはるかに凌駕。
女性アーティストではカーディB “Invasion of Privacy” の2億260万を超える最高記録樹立。
ちなみに史上最高はドレイク “Scorpion” の7億4,590万。
前作 “Sweetener” の初週は23万1千ポイント(12万7千枚)だったから、売上枚数は少し減りストリーミングは大きく増加した。

レディ・ガガとブラッドリー・クーパーの “A Star Is Born” サントラは31%増の4万9千ユニットで5位から2位に上昇。
2月10日のグラミー授賞式におけるレディ・ガガ “Shallow” のパフォーマンス効果で売上増。

“Bohemian Rhapsody” のサントラが84%増の4万8千ユニットで11位から3位に上昇。
2月12日に映画のDVDが発売され、サントラも売上増。

ラッパー、ア・ブギ・ウィット・ダ・フーディーの “Hoodie SZN” が7%減の4万3千ユニットで1位から4位に後退。

ポスト・マローンの “beerbongs & bentleys” は10%増の3万9千ユニットで6位から5位に上昇。

トラヴィス・スコットの “Astroworld” は3%減の3万7千ユニットで4位から6位に後退。

ラッパー、21サヴェージのソロ2枚目“I Am > I Was”も8%減の3万7千ユニットで2位から7位に後退。

ドレイクの “Scorpion” は4%増の3万5千ユニットで8位変わらず。

ケイシー・マスグレイブの “Golden Hour” が524%増の3万5千ユニットで9位に再登場。
売上枚数も735%増の2万枚。
発売時は4万9千ユニット(3万9千枚)で初登場最高4位。
現在までの売上枚数は14万枚ちょっと。
グラミーの偏向選考のおかげで売上増。

ミーク・ミルの “Championships” は2%減の3万4千ユニットで7位から10位に後退。

1 - Thank U,Next / Ariana Grande 360,000 (116,000)
2 5 A Star Is Born / soundtrack 49,000
3 11 Bohemian Rhapsody / soundtrack 48,000
4 1 Hoodie SZN / A Boogie Wit Da Hoodie 43,000
5 6 beerbongs & bentleys / Post Malone 39,000
6 4 Astroworld / Travis Scott 37,000
7 2 I Am > I Was / 21 Savage 37,000
8 8 Scorpion / Drake 35,000
9 - Golden Hour / Kacey Musgraves 35,000 (20,000)
10 7 Championships / Meek Mill 34,000

【シングル】
画像アリアナ・グランデの “7 Rings” が4週連続ナンバー1。
ストリーミング10%増の6,350万で Streaming Songs 4週連続1位。
エアプレイは23%増の6,170万で3週連続エアプレイゲイナーを獲得し Radio Songs 10位から9位に上昇してトップ10入り。

アリアナ・グランデの “Up With Your Girlfriend, I'm Bored” が初登場2位。
ストリーミングは5,920万で Streaming Songs 初登場2位。
ダウンロードも3万で Digital Songs 初登場2位。
エアプレイは1,340万。

アリアナ・グランデの “Thank U,Next” は7位から3位に上昇。
ストリーミング52%増の3,680万で今週のストリーミングゲイナーを獲得して Streaming Songs 14位から5位に上昇。

トップ3を一人のアーティストが独占するのは、ザ・ビートルズが1964年3月14日から4月4日まで4週連続および4月25日の合計5週間以来55年ぶり。
4月4日には、トップ5すべてをビートルズが独占するという大記録をうちたてている。
昨年ドレイクが1位2位4位を独占してビートルズの記録に迫ったが達成できなかった。

アリアナのアルバム “Thank U,Next” に収録された12曲はすべてシングルチャートにランクイン。

No. 1, "7 Rings"
No. 2, "Break Up With Your Girlfriend, I'm Bored"
No. 3, "Thank U, Next"
No. 14, "Needy"
No. 17, "NASA"
No. 21, "Imagine"
No. 22, "Bloodline"
No. 25, "Ghostin"
No. 26, "Fake Smile"
No. 27, "Bad Idea"
No. 38, "In My Head"
No. 48, "Make Up"

ホールジーの “Without Me” は3位から4位に後退。

ポスト・マローンとスワエ・リーの “Sunflower (Spider-Man:Into the Spider-Verse)” も4位から5位に後退。
Hot R&B/Hip-Hop Songs と Hot Rap Songs の両チャートで7週連続1位。

マシュメロとバスティルの “Happier”は先週急上昇した2位から6位に転落。
Hot Dance/Electronic Songs は22週1位。

トラビス・スコット “Sicko Mode” は5位から7位に後退。

パニック・アット・ザ・ディスコの “High Hopes” も6位から8位に後退。
Hot Rock Songs は16週1位。
エアプレイ4%減の1億1,040万ながらRadio Songs13週1位。

ポスト・マローンの “Wow” は9位変わらず。

ベニー・ブランコ、ホールジーとカーリッドの “Eastside” が11位から10位に上昇。

1 1 7 Rings / Ariana Grande
2 - Up With Your Girlfriend, I'm Bored / Ariana Grande
3 7 Thank U,Next / Ariana Grande
4 3 Without Me / Halsey
5 4 Sunflower (Spider-Man:Into the Spider-Verse) / Post Malone & Swae Lee
6 2 Happier / Marshmello and Bastille
7 5 Sicko Mode / Travis Scott
8 6 High Hopes / Panic! At the Disco
9 9 Wow / Post Malone
10 11 Eastside / Benny Blanco,Halsey and Khalid

次週≪≫前週

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック