あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS バイス

<<   作成日時 : 2019/03/24 09:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 2

バイス@一ツ橋ホール
画像

(C) 2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All rights reserved.
製作年:2018年
製作国:アメリカ
英題:VICE
日本公開:2019年4月5日
上映時間:2時間12分
提供・配給ロングライド

監督・脚本・製作☆アダム・マッケイ

キャスト
ディック・チェイニー☆クリスチャン・ベイル
リン・チェイニー☆エイミー・アダムス
ドナルド・ラムズフェルド☆スティーヴ・カレル
ジョージ・W・ブッシュ☆サム・ロックウェル
コリン・パウエル☆タイラー・ペリー
メアリー・チェイニー☆アリソン・ピル
リズ・チェイニー☆リリー・レーブ
コンドリーザ・ライス☆リサゲイ・ハミルトン
カート☆ジェシー・プレモンス

【あらすじ】
1960年代半ば、酒癖の悪い電気工ディック・チェイニー(クリスチャン・ベイル)は、恋人のリン(エイミー・アダムス)に激怒され、彼女を失望させないことを誓う。その後、下院議員のドナルド・ラムズフェルド(スティーヴ・カレル)のもとで働きながら政治のイロハを学んだチェイニーは、権力の中に自分の居場所を見いだす。そして頭角を現し大統領首席補佐官、国防長官になったチェイニーは、ジョージ・W・ブッシュ(サム・ロックウェル)政権で副大統領に就任する。

【感想】
78歳で存命のアメリカ合衆国元副大統領ディック・チェイニーの伝記映画。
日本で言ったら森喜朗や麻生太郎の映画を作るようなもの。
とってもつまらない映画になりそうだ(笑)

チェイニーが何者でもないでくのぼうの時代から911後まで半世紀くらいを駆け足で描いているから結構難しい。
でくのぼうが、のちに奥さんとなるリンの一喝で覚醒。
そんな一喝でこうも変わるものかねという疑問はさておき、映画の中ではあっと言う間に頭角を現していく。
リンが、私は女だから議員にもなんとかにもなれない、だからあんたががんばれ。
と言うわけだが、リンとディックの性が逆だったら大統領になっていたんじゃないかと思った(笑)

あと印象に残ったのは、次女のメアリーがLGBTをカミングアウトするところ。
チェイニーは叩かれるのが明白だから公職をひいてしまう。
家族を、娘を大事にするところは好印象。

クリスチャン・ベールは特殊メイクや体重増減で実在の人物を好演。
オスカーに値する演技だったと思う。
が、作品としては長い年月をさらっと描いていて的が絞れていない感じ。
そのあたりが選考に影響したのではないかと思いました。


テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
バイス
アメリカの田舎ワイオミングの電気工だったディック・チェイニー(1941年〜)。 彼は2001年、ジョージ・W・ブッシュ(息子ブッシュ)大統領政権下で副大統領に就任。 “事実上の大統領”に上り詰め、アメリカを自在に支配し、アメリカ史上最強で最凶な副大統領(バイス)となる…。 実話から生まれた政治ドラマ。 ...続きを見る
象のロケット
2019/03/30 09:47
映画「バイス」
映画「バイス」を鑑賞しました。 ...続きを見る
FREE TIME
2019/04/22 23:23
映画『バイス』★ヤリ手(ワル?)の“副”大統領〜再起の希望も(^^)/
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/177364/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 ...続きを見る
yutake☆イヴの《映画★一期一会》
2019/04/23 18:09
バイス
「ダークナイト」「アメリカン・ハッスル」のクリスチャン・ベイルがジョージ・W・ブッシュ政権で副大統領(バイス・プレジデント)を務めたディック・チェイニーを演じた実録政治ブラック・コメディ。9.11同時多発テロを受けてイラク戦争へと突入していったブッシュ政権の驚きの内幕を、チェイニーの知られざる実像とともに過激かつ皮肉いっぱいに描き出す。共演はエイミー・アダムス、スティーヴ・カレル、サム・ロックウェル。監督は「俺たちニュースキャスター」「マネー・ショート 華麗なる大逆転」のアダム・マッケイ。あらす... ...続きを見る
映画に夢中
2019/05/03 23:53
「バイス」
私はこれはとても面白かった。良きにつけ悪しきにつけこれがアメリカだ。為政者同士の権力争い、法律の徹底的な検証と利用。そしてこんな風に現代史を即座に映画化して世に問うことができる、これが正にアメリカなのだ。そしてクリスチャン・ベールは圧巻だなあ!加えてエイミー・アダムスも素晴らしい!サム・ロックウェル好きの私としては、本作で2年連続アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた彼を観に行ったと言っても過言でない位なのだが、彼が霞む程だった。バイス(副大統領)に登り詰めた男ディック・チェイニー(クリスチャ... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2019/05/10 12:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご訪問・Tbありがとうございます!

返礼TBさせてくださいませ。(^^)/
yutake☆イヴ
2019/04/23 18:12
yutake☆イヴさん
ありがとうございます!
まっつぁんこ
2019/04/26 11:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
バイス あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる