Billboard Album200 & HOT100 2019年11月30日付

【アルバム】
Courage.pngセリーヌ・ディオンの “Courage” が11万3千ユニット(10万9千枚)で初登場1位。
英語版アルバムとしては2013年の “Loved Me Back to Life” (初登場最高2位)以来6年ぶりの登場。
彼女にとって2002年の “A New Day Has Come” 以来17年ぶり5枚目の全米ナンバー1アルバムとなった。

セリーヌ・ディオンのナンバー1アルバムリスト
① Falling Into You 1996/10/5~10/12、10/26 (3週間)
② Let’s Talk About Love 1998/1/17 (1週間)
③ All the Way… A Decade of Song 1999/12/11~12/18、2000/1/1 (3週間)
④ A New Day Has Come 2002/4/13 (1週間)
⑤ Courage 2019/11/30

これで、1990年代2000年代2010年代の3十年紀でナンバー1を記録。

ラッパー、トーリー・レインズの “Chixtape 5” が8万3千ユニット(9千枚)で2位に初登場。
ヒップホップ系の常としてポイントのほとんどがストリーミング。
2018年の前作 “Love Me Now?” は5万4千ユニット(5千枚)で初登場最高4位。

ポスト・マローンの “Hollywood’s Bleeding” は4%減の6万9千ユニットで2位から3位に後退。

テイラー・スイフトの “Lover” は48%増の5万6千ユニットで5位から4位に上昇。
ターゲット限定ビニールの2枚組カラーレコードが1万8千枚売れた。

ルーク・コムズの2枚目 “What You See Is What You Get” は68%減の5万5千枚で1位から5位に後退。

二十歳のラッパー、ヤングボーイ・ネバー・ブローク・アゲインの “AI YoungBoy 2” は13%減の4万4千ユニットで3位から6位に後退。

R&Bアーティスト、サマー・ウォーカーのデビューアルバム “Over It” は12%減の4万2千ユニットで4位から7位に後退。

ダベイビーの2枚目 “Kirk” も14%減の3万7千ユニットで7位から8位に後退。

ビリー・アイリッシュのデビューアルバム “When We All Fall Asleep, Where Do We Go? ” は12%増の3万5千ユニットながら8位から9位に後退。

カニエ・ウエストの “Jesus Is King” は21%減の3万ユニットで6位から10位に後退。

1 - Courage / Celine Dion 113,000 (109,000)
2 - Chixtape 5 / Tory Lanez 83,000 (9,000)
3 2 Hollywood's Bleeding / Post Malone 69,000
4 5 Lover / Taylor Swift 56,000
5 1 What You See Is What You Get / Luke Combs 55,000
6 3 AI YoungBoy 2 / YoungBoy Never Broke Again 44,000
7 4 Over It / Summer Walker 42,000
8 7 Kirk / DaBaby 37,000
9 8 When We All Fall Asleep, Where Do We Go? / Billie Eilish 35,000
10 6 Jesus Is King / Kanye West 30,000

【シングル】
Circles.pngポスト・マローンの “Circles” が2週続いた2位からとうとうトップの座に上り詰めた。
エアプレイ3%増の9,110万ながら Radio Songs 2位から3位に後退。
ストリーミングも2%増の2,340万で Streaming Songs 6位から5位に上昇。
ダウンロードは7%減の1万4千で Digital Songs 5位から6位に後退。
主要三要素で1位はなく低空飛行のナンバー1変わらず。

ルイス・キャパルディの “Someone You Loved” は先週の1位から2位に後退。

リゾの “Good as Hell” は4位から3位に上昇。
エアプレイ10%増の9,420万で Radio Songs 3位から1位に上昇。
Hot R&B Songs チャートは4週連続1位。
Hot R&B/Hip-Hop Songs も2週連続1位。

マルーン5の “Memories” が5位から4位に上昇。

セリーナ・ゴメスの “Lose You to Love Me” は8位から5位に上昇。
エアプレイ24%増の5,370万で今週のエアプレイゲイナーを獲得して Radio Songs 20位から13位に上昇。

ショーン・メンデスとカミラ・カベロの “Señorita” は3位から6位に後退。

クリス・ブラウン フィーチャリング ドレイクの “No Guidance” は7位変わらず。

ビリー・アイリッシュの “Everything I Wanted” が74位から8位に上昇。
ストリーミング252%増の2,640万で今週のストリーミングゲイナーを獲得し Streaming Songs 2位に初登場。
ダウンロードも70%増の1万7千で今週のセールスゲイナーを獲得し Digital Songs 12位から2位に上昇。
エアプレイは490万でランク外。

ダン・プラス・シャイ フィーチャリング ジャスティン・ビーバーの “10,000 Hours” は10位から9位に上昇。
エアプレイ10%増の6,340万で Radio Songs 12位から9位に上昇してトップ10入り。

リゾの “Truth Hurts” は6位から10位に後退。
Hot Rap Songs は5週連続通算13週目の1位。

1 2 Circles / Post Malone
2 1 Someone You Loved / Lewis Capaldi
3 4 Good as Hell / Lizzo
4 5 Memories / Maroon 5
5 8 Lose You to Love Me / Selena Gomez
6 3 Señorita / Shawn Mendes and Camila Cabello
7 7 No Guidance / Chris Brown featuring Drake
8 74 Everything I Wanted / Billie Eilish
9 10 10,000 Hours / Dan + Shay and Justin Bieber
10 6 Truth Hurts / Lizzo

次週≪≫前週

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント