男はつらいよ お帰り 寅さん

男はつらいよ お帰り 寅さん@よみうりホール
IMG_6374[1].JPG
(C) 2019 松竹株式会社
製作年:2019年
製作国:日本
日本公開:2019年12月27日
上映時間:1時間55分
配給:松竹

原作・監督・脚本☆山田洋次
脚本☆朝原雄三

キャスト
車寅次郎☆渥美清
諏訪さくら☆倍賞千恵子
諏訪満男☆吉岡秀隆
イズミ・ブルーナ☆後藤久美子
諏訪博☆前田吟
高野節子☆池脇千鶴
原礼子☆夏木マリ
リリー☆浅丘ルリ子
朱美☆美保純
源公☆佐藤蛾次郎
諏訪ユリ☆桜田ひより
三平☆北山雅康
飯田☆カンニング竹山
書店の客☆濱田マリ
山中☆出川哲朗
噺家☆立川志らく
窪田☆小林稔侍
御前様☆笹野高史
及川一男☆橋爪功

【あらすじ】
車寅次郎(渥美清)のおいである諏訪満男(吉岡秀隆)の妻の七回忌に一同が集まり、法事の後は昔話に花を咲かせていた。満男は長年会社員として働いたが、仕事の合間をぬって執筆していた小説が評価されて小説家に転進した。ある日、彼のサイン会が開かれ、その列に並ぶ人々の中に満男の初恋の相手イズミ(後藤久美子)がいた。

【感想】
“男はつらいよ”シリーズは49作も制作されているが、実は一本も観たことがなかった(笑)
過去作に、吉岡秀隆やゴクミが出演していたこともまったく知らなかった。
だから、回想シーンは二人に似た若い俳優が出ているのだと思った。
どうやって撮ったんだろう?CGかな?と思いながら観ていたのだからおめでたい(^^)/

過去作からの摘み食いによる回想シーンと現在進行形のエピソードがうまくつなぎあわされていた。
さすがは山田洋次監督!
Good Jobである。

寅さんがおすそ分けで貰ってきたメロンを、寅さん不在の時にさくら達が食べようとしている。
と、そこに寅さんがぶらっと戻ってくる。
最初はいいよと言いながら、ふつうはまず寅さんに一切れ出し、のこりを他のメンバーで食べるもんだ!
と言い募る寅さん。
なんとも言えずおかしくて大笑いしてしまった。
基本寅さんはそんな話の連続だったのだろう。
たいした話ではないが(笑)のつぼを良くわきまえている。

過去作観てないから、寅さんファンとはまた違った楽しみ方ができた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

キンコー
2019年12月13日 20:56
寅さんは大好きで第一話から観てますよ、山田監督の情景描写は、ピカ一です。
まっつぁんこ
2019年12月18日 15:38
キンコーさん
55inch買えましたか?(笑)
キンコー
2019年12月19日 05:53
常時針寸さん
今回は、45inchで妥結しました(^_^*)
キンコー
2019年12月23日 13:14
城司張尊さん 
前回は、お名前間違い失礼しました。
これも映画とは関係ない書込みですが、温泉場でお先に一休みですか?
まっつぁんこ
2019年12月23日 13:58
キンコーさん
昨夜はブロガーオフ会七面鳥パーティーで帰宅が0時。今日はつかれ休みです😄
キンコー
2019年12月23日 18:39
城司張尊さん
サボりでしたか?
明日は待ってます。
テレビ思ったよりデカく疲れます😂