google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

Billboard 2021年6月12日




【アルバム】
Evermore.pngテイラー・スイフトの “Evermore” が74位から1位に上昇して通算4週目の1位。
1,709%増の20万2千ユニットのうち売上が8,307%増の19万2千枚。
自身の “Fearless (Taylor’s Version) ”17万9千枚を超える今年の最大セールスを記録。
レコードの売上が10万2千のほかサイン入りCDや大安売りのダウンロードで売上増。
テイラー・スイフトのアルバム1位は通算53週目となりガースブルックスと並び52週で並んでいた3位から単独3位に抜け出した。
ザ・ビートルズが132週で1位、続く2位は67週のエルビス・プレスリーとなっている。
“Evermore” の1位は1月16日付以来でほぼ5か月ぶり。
ルーク・コムズの “What You See Is What You Get” が昨年11月に1年ぶりに1位復帰して以来の長期間空けての1位復帰となった。

テイラー・スイフトのナンバー1アルバムリスト
① Fearless 2008/11/29,12/27~2/7、2/28~3/14 (11週間)
② Speak Now 2010/11/13~11/20、2011/1/1~1/22 (6週間)
③ Red 2012/11/10~11/24、12/22~2013/1/12 (7週間)
④ 1989 2014/11/15~11/29、12/13~12/20、2015/1/3~1/24、2/14~2/21 (11週)
⑤ Reputation 2017/12/2~12/16、2018/1/6 (4週間)
⑥ Lover 2019/9/7 (1週間)
⑦ Folklore 2020/8/8~9/12、10/3、10/31 (8週間)
⑧ Evermore 2020/12/26~2021/1/2,1/16,6/12 (4週間)
⑨ Fearless (Taylor’s Version) 2021/4/24

オリヴィア・ロドリゴのデビューアルバム “Sour” がは先週の初登場1位から2位に後退。
“Drivers License” と “Good 4 U” 2枚がシングルチャートで初登場ナンバー1。
ポイントは37%減の18万6千ユニット。

Jコールの “The Off-Season” は先週の2位から3位に後退。
ポイントは37%減の5万8千ユニット。

モーガン・ウォレンの “Dangerous: The Double Album” は5%減の5万2千ユニットで4位変わらず。

マネーバッグ・ヨーの “A Gangsta’s Pain” も5位変わらず。
ポイント12%減の4万3千ユニット。

デュア・リパの “Future Nostalgia” は7位から6位に上昇。
ポイントは2%減の3万4千ユニット。

ジュース・ワールドの “Goodbye & Good Riddance” が30位から7位に上昇。
3回目の再発盤でポイント71%増の3万2千ユニット。
再発盤にはボーナストラック2曲、“734” と “Lucid Dreams” のリル・ウージー・ヴァートとのリミックスが追加収録。

DMX初の逝去後アルバム “Exodus” が3万2千ユニットで8位に初登場。
DMXにとって8枚目のトップ10アルバムを記録。
ストリーミングユニットが1万6千でこれは2,212万回のオンディマンドストリームに相当。
売上は1万4千枚。
ボノ、ジェイZ、アリシア・キーズ、リル・ウェイン、マネーバッグヨー、ナズ、スヌープ・ドッグ、アシャーと錚々たるメンバーがゲストとして参加している。

DMXのナンバー1アルバムリスト
① It's Dark and Hell Is Hot 1998/6/6 (1週間)
② Flesh of My Flesh, Blood of My Blood 1999/1/9~1/23 (3週間)
③ ...And Then There Was X 2000/1/8 (1週間)
④ The Great Depression 2001/11/10 (1週間)
⑤ Grand Champ 2003/10/4 (1週間)

ザ・ウィークエンドの “After Hours” が5%増の3万ユニットで12位から9位に上昇。

ルーク・コムズの “What You See Is What You Get” が1%減の2万9千ユニットで11位から10位に上昇。

1 74 Evermore / Taylor Swift 202,000 (192,000)
2 1 Sour / Olivia Rodrigo 186,000
3 2 The Off-Season / J.Cole 58,000
4 4 Dangerous: The Double Album / Morgan Wallen 52,000
5 5 A Gangsta’s Pain / Moneybagg Yo 43,000
6 7 Future Nostalgia / Dua Lipa 34,000
7 30 Goodbye & Good Riddance / Juice WRLD 32,000
8 - Exodus / DMX 32,000 (14,000)
9 12 After Hours / The Weeknd 30,000
10 11 What You See Is What You Get / Luke Combs 29,000

【シングル】
BTS_-_Butter.pngBTSの “Butter” が2週連続ナンバー1。
たったの9ヶ月で4枚目の1位でグループとしては1970年のジャクソン5以来の最速記録。
2006年から2007年にかけてジャスティン・ティンバーレイクが記録した7ヶ月と2週に迫る記録。
“Butter” は62年のシングルチャート史上1,125枚目のナンバー1で54枚目のトップデビュー。
ストリーミングは41%減の1,910万で Streaming Songs 4位から10位に後退。
ダウンロードも42%減の14万2百ながら Digital Songs 2週連続1位。
エアプレイは24%増の 2,240万で Radio Songs 39位から32位に上昇。
BTSの初登場ナンバー1は3枚目でグループとしては初、全アーティストではアリアナ・グランデの5枚が最多。

最初の4枚の1位を輩出するのにかかった期間の最速記録
① ザ・ビートルス 4ヶ月 (1964/2/1~5/30)
② ザ・シュープリームス 7ヶ月1週 (1964/8/22~1965/3/27)
③ ジャステイン・ティンバーレイク 7ヶ月2週 (2006/9/9~2007/8/21)
④ ザ・ジャクソン5 8ヶ月2週 (1970/1/31~10/17)
⑤ BTS 9ヶ月 (2020/9/5~2021/6/5)
⑥ マライア・キャリー 9ヶ月3週 (1990/8/4~1991/5/25)
⑦ ポーラ・アブドル 1年 (1989/2/11~1990/2/10)

オリビア・ロドリゴの “Good 4 U” は2位変わらず。
“Good 4 U” は62年のシングルチャート史上1,124枚目のナンバー1で53枚目のトップデビュー。
ストリーミングは21%減の4,950万ながら Streaming Songs 3週連続ナンバー1。
エアプレイ75%増の2,020万で今週のエアプレイゲイナーを獲得して Radio Songs 35位。

デュア・リパ フィーチャリング ダベイビーの “Levitating” は4位から3位に上昇。

シルク・ソニックの “Leave the Door Open” も5位から4位に上昇。
シルク・ソニックとはブルーノ・マーズとアンダーソン・パークのデュオプロジェクト。
エアプレイは3%増の9,120万でRadio Songs8週連続1位。
Hot R&B Songs チャートは9週連続通算11週目の1位。
Hot R&B/Hip-Hop Songs チャートは6週目の1位。

ザ・ウィークエンド フィーチャリング アリアナ・グランデの “Save Your Tears” は7位から5位に上昇。
5月27日にフォックスで放映された2021 iHeartRadio Music Awardsで二人がこの曲をパフォーマンスして売上増。
ストリーミング10%増の2,120万で今週のストリーミングゲイナーを獲得。
売上も33%増の1万6百で今週のセールスゲイナーを獲得。

ザ・ウィークエンドのナンバー1ソングリスト
① Can't Feel My Face (3週間) 2015/8/22,9/12,9/26
② The Hills (6週間) 2015/10/3~11/7
③ Starboy, feat. Daft Punk (1週間) 2017/1/7
④ Heartless (1週間) 2019/12/14
⑤ Blinding Lights (4週間) 2020/4/4~4/11,4/25~5/2
⑥ Save Your Tears with Ariana Grande

アリアナ・グランデのナンバー1ソングリスト
① Thank U Next (7週間) 2018/11/17~12/1,12/15~2019/1/5
② 7 Rings (8週間) 2019/2/2~3/2,3/23~4/6
③ Stuck With U with Justin Bieber (1週間) 2020/5/23
④ Rain on Me with Lady Gaga (1週間) 2020/6/6
⑤ Positions (1週間) 2020/11/7
⑥ Save Your Tears with The Weeknd

ジャスティン・ビーバー フィーチャリング ダニエル・シーザー アンド ギヴオン の “Peaches” は6位変わらず。

ドージャ・キャット フィーチャリング SZAの “Kiss Me More” は8位から7位に上昇。

オリビア・ロドリゴの “Deja Vu” は3位から8位に後退。

マスクド・ウルフの “Astronaut in the Ocean” は10位から9位に上昇。
Hot Rap Songs チャートで3週目の1位。

リル・ナズ・エックスの “Montero (Call Me by Your Name)” が13位から10位に上昇してトップ10再突入。
エアプレイ17%増の4,410万で Radio Songs 11位から8位に上昇して彼にとって2枚目のエアプレイチャートトップ10入り。

1 1 Butter / BTS
2 2 Good 4 U / Olivia Rodrigo
3 4 Levitating / Dua Lipa featuring DaBaby
4 5 Leave the Door Open / Silk Sonic
5 7 Save Your Tears / The Weeknd and Ariana Grande
6 6 Peaches / Justin Bieber featuring Daniel Caesar and Giveon
7 8 Kiss Me More / Doja Cat featuring SZA
8 3 Deja Vu / Olivia Rodrigo
9 10 Astronaut in the Ocean / Masked Wolf
10 13 Montero (Call Me by Your Name) / Lil Nas X

次週≪≫前週



google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント