google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

マイ・ダディ



マイ・ダディ.jpg

マイ・ダディ@スペースFS汐留
制作年:2021
制作国:日本
日本公開:2021年9月23日
上映時間:1時間56分
配給:イオンエンターテイメント

監督☆金井純一

キャスト
御堂一男☆ムロツヨシ
御堂ひかり☆中田乃愛
御堂江津子☆菜緒
ヒロ☆毎熊克哉
橋本久美子☆臼田あさ美
青木雄一郎☆徳井健太
米山靖之☆永野宗典
チューさん☆光石研

【あらすじ】
8年前に妻を失くし、懸命に娘を育ててきた、小さな教会の牧師・御堂一男(ムロツヨシ)。優しく誠実で、面白くてお人好しな彼は、教会に集まる人から慕われ、副業のアルバイト先でも頼りにされ、中学生になった娘も素直な子に育ち、幸せをかみ締めていた。そんな中、娘が病に冒されていることを知る。
【感想】
9月7日火曜日久しぶりにスペースFS汐留に出かけた。
演しものはムロツヨシさん主演の「マイ・ダディ」
コメディかと思ったらさにあらず。
なかなかの作品だった。
それはともかく、終映後監督とプロデューサーによるティーチインが始まり最初の挨拶をしようとしたらいきなりおばさんが立ち上がってしゃべり出した。
10歳くらいの子供が来ていたのだが、そんな子供にこの映画を見せていいのか?とイチャモンをつけた。
事務局の人が、営倫の認定はG(誰が観てもいい)です、と丁寧に説明。
ちょっとHなシーンやSEXというセリフがあったのが気に入らなかったのか?
それにしても時間の無駄。
教育だか発達だかの関係者と言っていたが他の人の事考えないロクでもない人だった。
ずいぶんこういうイベントに参加しているがレアな出来事だった。
今どきの小学校高学年ならネットでもっと危ないもの観てると思う。
いたずらに禁止しても仕方ないし、観た上で色々考えさせて教える方がいい。

それはともかく映画はなかなか。
ムロツヨシ演じる牧師は娘のひかりと二人暮らし。
ある時ひかりは貧血で倒れ入院。
急性骨髄性白血病と診断される。
検査するとムロツヨシとは骨髄のタイプあわず。
サブの医者が「奥さんの連れ子ですね」と口走ってしまう。
踏んだり蹴ったり、さあどうする?

公開日まで口外禁止のチラシにも掲載されていない大物俳優が出演。
裏話も色々聞けて面白かった😄
一日のみの参加だったそうだが雰囲気がちがった。
その日のロケ弁がいちばん質素。
ふだんは外に食べに行っていたがそうもいかずスタッフがリサーチして調達。
ごはんに魚だけの質素なものになってしまったそうだ(笑)

あと面白かったのは、ムロさんとヒロのアクションシーンの話。
ムロさんはひたすらヒロにしがみつく。
ヒロは一所懸命落とした醤油を探す。
何で醤油を探すの?とヒロを演じた毎熊さんに聞くと「大事ですから」それだけ。
村上プロデューサーによると、あの醤油は小さく店用ではなく家庭用。
奥さんに頼まれて買ってきたのだろう。
それを失くすわけにいかなかった。
他では撮れないアクションシーンになったと語っていた。

あとラスト近くのシーンの話もあったが、この場面については意見がわかれるだろう。
病院の廊下で結構長い時間だれも来ないのは普通ないけどなぁ。
監督も迷ったようだが屋上みたいなところでなくて良かったという意見が多かったそうだ。
みなさんはどう思うだろう?(笑)
google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント