google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

アツクナレ・・・最近の煙詰め①




本当は明日(9月19日)福岡で詰将棋の全国大会が開催される予定だった。
コロナ禍は【政府の無策で(笑)】収まらず2年連続で中止となったのは残念。
七條賞の表彰で話そうと思っていた「アツクナレ」について書いておこう。
アツクナレ 岡村孝雄氏作
2021-09-18a.png

詰将棋パラダイス7月号でコメントした通り昨年の作品の中では別格だと思う。
そうでなかった方もいるようだが(笑)ダイバーシティーはだいじである。
みんなが同じ感想ではかえってつまらない。

「アツクナレ」の解図は困難をきわめる。
たぶんソフトは解けないと思う。

【作意手順】
7七と寄 同歩成 同と 9七玉 9八歩 同玉 8八と 9九玉 9八と 同玉 9九歩 同玉 8八歩 同玉
2021-09-18b.png

最初の関門は15手目。
正解は 8七と だが 7八と も有力だ。
7八と は以下 同玉 6九龍 とすすむが龍が一間遠くて届かない。

8七と 以下の詰手順
8七と 同玉 7六龍 9八玉 9九歩 8八玉 8九歩 9九玉 8八歩 同玉 7九龍 9七玉 5七飛 8六玉 8五と
2021-09-18c.png

29手目に 8五と と桂を取るのだが、これを 同と と取ると 8七飛!と鮮やかな捨て駒で詰ますことができる。
この変化を発見して、どうやらこれが作意だろうと見当がつく。

8五と 以下の詰手順
8五と 同玉 7六銀 9四玉 8五銀打 9三玉 8四銀 8二玉
2021-09-18d.png

36手目 8二玉 の局面が第二のポイント。
色々な手段がありいずれも際どい。
夢の中で「解けた!」と思って翌朝その手順を検討したら詰まなかった(笑)

さんざん考えて以下の手順を発見。

8二玉 以下の詰手順
8二玉 8一と 同玉 8二歩 同玉 8三歩 8一玉 7一香成 同玉 8二歩成 同玉 7三歩成
2021-09-18e.png

7二香 を消去すればこの 7三歩成 が取れない。
同と 同銀成 同玉 8五銀 7四歩 同銀 同桂 に 7二角成 として詰ますことができる。
よって作意は 7一玉 と逃げることになる。

7三歩成 以下の詰手順
7三歩成 7一玉 6二と左 同と 6五銀
2021-09-18f.png

この局面が第三のポイント。
ふつうに 7三歩 と打つとわりと簡単に詰んでしまう。
中合が必要なことに気がつくが、合い駒の場所は7か所もある(笑)
正解は 7六歩 だが読みが必要だ。

6五銀 以下の詰手順
6五銀 7六歩 同龍 7三歩 6二と 同玉 7三銀成 5二玉 6二成銀 4一玉 5一成銀 3一玉
2021-09-18g.png

ここから攻方玉が二度も動くのにはびっくり。
たぶん前例はない。

3一玉 以下の詰手順
3一玉 4三桂 同と 同玉 3五馬 4一成銀 同玉 3三桂 3一玉 2一桂成 同玉 3三玉 1一玉 2三桂 同銀 2一金 1二玉 2二金 1三玉 2三金 1四玉 1三金 同玉 1四歩 同玉 1五歩 同玉 1六歩 同玉
2021-09-18h.png

エンディングに近づいたがまだまだ難しい。

2七銀 1七玉 1八歩 2七玉 4五角 1六玉 1七歩 同馬 2七金 1五玉 1六歩 同馬 同金 同玉 4三角 1五玉 2五角成
2021-09-18i.png

最後まで、こんな手順が成立するの?の連続です。

2五角成以下の詰手順
2五角成 同玉3六金 1五玉 2六金 同玉 3五銀 同玉 4六と 同金 同龍 同玉 4七金 4五玉 5五飛 同玉 5六金 まで123手詰め。
2021-09-18j.png

天王山までたどり着いて放心しました。
自力で解いた作品では2017年11月の中山芳樹氏作以来の超感動。
煙詰ではベストにランキングしました。
創作過程について全国大会でお聴きしたかったのにちょっと残念。
全国大会ではポイント3くらいまでをかいつまんで話すつもりでした。
来年以降も、解答王には全国大会で何らか作品についてのコメントをしていただきたいものです。

なお「最近の煙詰め①」とタイトルをつけましたが②以降は未定。最初で最後かもしれません😄
google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント