ヤング≒アダルト

ヤング≒アダルト@ギンレイホール

今年の初めに日本公開となった本作。
ほぼ半年遅れの8月4日(土)に観劇。
例によって女性限定試写ばかりだったこの作品。
あまりお客入らなかったんじゃないかな?
ギンレイホールも空いていた。

(C) 2011 Paramount Pictures and Mercury Productions, LLC. All Rights Reserved.画像
英題: YOUNG ADULT
製作年: 2011年
製作国: アメリカ
日本公開: 2012年2月25日
上映時間: 1時間34分
配給: パラマウント ピクチャーズ ジャパン

監督: ジェイソン・ライトマン

キャスト
メイビス☆シャーリーズ・セロン
バディー☆パトリック・ウィルソン
マット☆パットン・オズワルト
J・K・シモンズ
ベス☆エリザベス・リーサー
サンドラ☆コレット・ウォルフ


【ストーリー】
37歳でバツイチ、恋人もいない、執筆中のヤングアダルトシリーズは終了間近で新作の予定も決まっていない自称作家のゴーストライター、メイビス (シャーリーズ・セロン)は、うかない日々を過ごしていた。そんな中、高校時代の恋人バディ(パトリック・ウィルソン)の妻から子どもが生まれたという内容のメールが届く。バディとヨリを戻し青春時代の輝きを取り戻そうと考えた彼女は、故郷の町へ舞い戻るが……。

【感想】
この映画も女性限定試写会ばかりでおっさんはお呼びでなかった。
たしかTOHOシネマズシャンテでかかっていたと思うがお客の構成はどうだったんだろう?
対象は女性と判断してシャンテに足を運ぶのは止めた。腹立たしいから(笑)
ギンレイホールは一人で観に来ているおっさんが多かったよ~。

で、映画の中身だけど、これ、別に女性向け映画とは思えなかったんだけど。
というか、ほとんどの女子の共感は得られなかったのではないかと推察。
もちろん、男の子のわたくしも全く共感できませんでした。

それは何故か?

ひとことで言うと ミスキャスト! です。

シャーリーズ・セロンは美女すぎて、こんな痛い女性にあわない。
がんばって演技してたけど、モンスターのようなわけにはいかなかった。
しっかりとした仕事もある40前の美女。
いくらヤング・アダルトの打ち切りが決まったとはいえ、子持ちの元彼との復縁を企てるなんて思考の外。
ありえません。残念ながら。
セックス依存症なのか、マットとまでコトに及ぶなんて。
どこかに、こんな美女がいたら、ぜひご紹介いただきたい。(笑)

これは、女子を主人公にセットしたのが間違い。
もう少し冴えない、勘違いした独身中年おとこにふさわしいお話でした。
それなら多少は現実味がある。
まったくあり得ないお話を展開して、
「こんなのに較べればあなたはずいぶんマシで幸せですよ!」
と言いたかった映画なのだろうか?チャンチャン

"ヤング≒アダルト" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント