google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ラッシュ/プライドと友情

ラッシュ/プライドと友情@よみうりホール

出し物の故かいつもより男が多い。
ギャガは “大脱出” と “ラッシュ” だけは試写会大盤振る舞い。
どれくらい動員につながるかテストしているのだろうか?

画像
(C) 2013 RUSH FILMS LIMITED / EGOLITOSSELL FILM AND ACTION IMAGE.ALL RIGHTS RESERVED.
英題: RUSH
製作年: 2013年
製作国: アメリカ
日本公開: 2014年2月7日
上映時間: 2時間3分
配給: ギャガ

監督: ロン・ハワード

キャスト
ジェームス・ハント☆クリス・ヘムズワース
ニキ・ラウダ☆ダニエル・ブリュール
スージー・ミラー☆オリヴィア・ワイルド
マーリーン・ラウダ☆アレクサンドラ・マリア・ララ
クレイ・レガッゾーニ☆ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ


【ストーリー】
性格もレーススタイルも相反するF1レーサー、ニキ・ラウダ(ダニエル・ブリュール)とジェームス・ハント(クリス・ヘムズワース)が激しい首位争いを繰り広げていた1976年。ランキング1位だったラウダはドイツ大会で大事故に遭遇し、深いけがを負う。復活は無理だと思われたがわずか6週間でレースに復帰し、日本の富士スピードウェイでのシリーズ最後のレースに臨む。

【感想】
評判通りなかなかよかった。
しかしながら

“生涯の一本を塗り替える”

は誇大広告。

期待値上げて観たから、そこそこ良かったという評価に止まってしまったのは残念。

どうせプロモーションするなら

①対象は男性にしぼりこむ

②よみうりホールなどではなくもっと設備の良いところで開催する

③あんまり回数多くやらない。

④オンライン試写は意味ない。オンラインで観てやっぱり劇場で観ようなんて人は少ない。

迫力のあるレースシーンも試写会場では魅力半減。
かといって、もう一回劇場に観に行くか?

せいぜい、プレミアが当たったらもう一回観たい、くらいだろう(笑)

と映画のストーリーには関係のないムダ口に終始。

映画のストーリーは

①ジェームス・ハントとニキ・ラウダのかけだしのころF3での出会い

②色々あったけど二人ともF1の舞台に踊り出る

③1976年のワールドチャンピオン争い

もちろん③が最大の見せ場であることは論を待たない。

実話なんで結果はわかりきっている。
事実は知らずに
どうなることかとハラハラしながら観ることをおすすめします。

"ラッシュ/プライドと友情" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント