アメイジング・スパイダーマン2

アメイジング・スパイダーマン2@TOHOシネマズ六本木ヒルズ

「メントス×アメイジング・スパイダーマン2」「スゲーぞ!自分。」キャンペーンで観劇。
山田沙梨奈さんとけみおくんが登壇する舞台挨拶あり。

ガラガラだったので映画は最後列に移動してみた。
周りは業界人、関係者席だった。
暗くなってもタブレット開いている関係者がスタッフから注意されていた。
ばっかじゃないか(笑)

画像
英題:THE AMAZING SPIDER-MAN
製作年:2014年
製作国:アメリカ
日本公開:2014年4月25日
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

監督: マーク・ウェブ

キャスト
ピーター・パーカー☆アンドリュー・ガーフィールド
グウェン☆エマ・ストーン
サリー・フィールド
エレクトロ☆ジェイミー・フォックス
ハリー・オズボーン☆デイン・デハーン


【ストーリー】
スパイダーマンとしてニューヨークの平和を守り、グウェン(エマ・ストーン)との関係も好調なピーター(アンドリュー・ガーフィールド)。だが、旧友のハリー・オズボーン(デイン・デハーン)がニューヨークに戻ってきたのを機に、充足していた生活が微妙に変化していく。そんな折、サイ型パワードスーツを装着したライノ(ポール・ジアマッティ)、人間発電機エレクトロ(ジェイミー・フォックス)という敵が出現。苦闘を強いられる中、追い打ちをかけるように怪人グリーン・ゴブリンとなったハリーが襲い掛かってくる。

【感想】
前作アメイジング・スパイダーマンもほぼ2年前にTOHOシネマズ六本木ヒルズで観劇。

その時の感想は下記の通り。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハリウッドの停滞を感じさせる作品!

スパイダーマンのリブート?というが、リメイクに近い。
基本ストーリーはいっしょだ。

①ピーター・パーカーがクモに刺されてスパイダーマンになる

②ベンおじさん事件で正義にめざめる

③身近な敵役の登場

④敵との戦いと制圧

特にストーリーに関して語ることは何もない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アメイジングスパイダーマン2では敵役がパワーアップ。

①グウェンとパーカーの恋模様

②エレクトロの登場

③正義の味方として生きるとグウェンに危険がおよぶジレンマ

④敵との戦いと制圧

ここに、1では登場しなかった、ハリー・オズボーンことデイン・デハーンの登場も加わる。

ということで、さらなるサプライズもあり、前作より随分面白かったと評価しました。

3Dですが・・・

何度も目を閉じてしまいました。(笑)

どうせなら、3D字幕版での鑑賞を推奨します。

"アメイジング・スパイダーマン2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント