キングダム

キングダム@一ツ橋ホール
画像

(C) 原泰久/集英社 (C) 2019映画「キングダム」製作委員会
製作年:2019年
製作国:日本
英題:KINGDOM
日本公開:2019年4月19日
上映時間:2時間 14分
配給:東宝

監督・脚本☆佐藤信介

キャスト
信☆山崎賢人
漂/嬴政☆吉沢亮
楊端和☆長澤まさみ
河了貂☆橋本環奈
成蟜☆本郷奏多
壁☆満島真之介
阿部進之介
深水元基
昌文君☆高嶋政宏
騰☆要潤
橋本じゅん
坂口拓
宇梶剛士
加藤雅也
石橋蓮司
王騎☆大沢たかお

【あらすじ】
紀元前245年、中華西方の国・秦。戦災で親を失くした少年・信(山崎賢人)と漂(吉沢亮)は、大将軍になる夢を抱きながら剣術の特訓に明け暮れていた。やがて漂は王宮へと召し上げられるが、王の弟・成キョウ(本郷奏多)が仕掛けたクーデターによる戦いで致命傷を負う。息を引き取る寸前の漂から渡された地図を頼りにある小屋へと向かった信は、そこで王座を追われた漂とうり二つの王・エイ政(吉沢亮)と対面。漂が彼の身代わりとなって殺されたのを知った信は、その後エイ政と共に王座を奪還するために戦うことになる。

【感想】
キングダムは原泰久による日本の漫画作品。
集英社が発行する『週刊ヤングジャンプ』にて2006年9号より連載が続けられているそうだ。
現在単行本は53巻。
そのうちの王弟反乱編(1巻 - 5巻)が今回の作品となる。

映画の冒頭は、信(こども)が奴隷として売られるため運ばれているシーン。
そこに天下の大将軍王騎の軍がすがたをみせる。
その雄姿をみて、自分も大将軍になると夢見る信。
ところが現実は甘くはない。
売られた先でいっしょになったのは漂。
二人の出会いが運命を変える。

ともに大将軍になることを夢見る信と漂は剣の研鑽をかさねる。
数年がたって二人とも立派な青年に成長。
剣の腕も上達。
いつも通り稽古をしていると武人があらわれる。
その武人は昌文君。
秦王嬴政を武力でささえる将軍だった。
昌文君は主人と交渉して漂を身請けする。
なぜか信には見向きもしない。
そして信と漂は運命を別つことになる。

充分に面白い出だしであった。
今回の作品はごく最初の一部だけ。
王弟成蟜との兄弟げんか。
のちに中国初の統一を成し遂げる始皇帝の物語だから当然である。
秦が戦国時代に幕を引いたのは秦王政26年(紀元前221年)。
そのとき始皇帝は39歳。
あと20年近いお話をどうやって映画化するのだろう。
考えてみたら気が遠くなってきたが、とりあえず本作はスタートとして上々だったと思う(笑)

"キングダム" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント